【宿泊記】イラフSUIラグジュアリーコレクション沖縄宮古

宿泊記
この記事を書いた人
タカリブ

2020年に資産運用&ブログ開始(現在アッパーマス層)。FIRE・セミリタイアに向けて活動中。その中で知り得た情報や人生を豊かにする趣味(旅行・宝塚)について発信しています。

タカリブをフォローする

こんにちは!

旅行や資産運用に関するブログを運営しているタカリブ(@taka-liveです。


宮古諸島の伊良部島に位置する「イラフSUIラグジュアリーコレクション沖縄宮古」に夫婦で2泊3日滞在してきました。

ホテル情報
  • 客室      :58室
  • チェックイン  :15:00(通常)
  • チェックアウト :12:00(通常)
  • 駐車場     :無料
  • プール付き客室 :あり
  • クラブラウンジ :なし
  • アクセス:宮古空港より車で約20分、下地島空港より車で約10分。各空港からの無料送迎サービスあり(※事前連絡が必要)
  • その他:サンセットディライト(宿泊者限定の無料シャンパンサービス)


広いバルコニーから見える絶景オーシャンビューやシャンパンディライト、TIN’IN(てぃんいん)でのリッチな朝食など大満足の体験ができました。

ハネムーンや結婚記念日といった特別な日の滞在や、非日常を味わいたい方に特にオススメ!

この記事が沖縄旅行(宮古島旅行)を考えている方の参考になれば幸いです。

格付けサイトホテルランク(格付け)
楽天トラベルLUXURY SELECTION, 高級宿
上位4.0%
Relux★★★
人生で一度は訪れてみたい宿
じゃらんじゃらん厳選
憧れの高級ホテル・高級旅館
Forbes Travel Guide
(2022)
★★★★☆
Readers’ Choice Awards
(2021)
Ranking #7
日本のトップホテル部門7位

2018年に日本で3つ目のの「ラグジュアリーコレクション」として誕生した「イラフSUIラグジュアリーコレクション沖縄宮古」

各旅行サイト・格付けサイトからは最上級の評価を受けており、米旅行誌コンデナント・トラベラーが実施する読者投票(旅行業界で最も権威ある投票のひとつ)では、「日本のトップホテル部門」で2021年は7位に選ばれています。

ラグジュアリーコレクションとは

ラグジュアリーコレクションとは、「マリオット・インターナショナル」の最上位ホテルブランドのひとつ。

世界最高峰のホテル・リゾートであり、2022年に日本には以下4つの施設があります。


「HOTEL THE MITSUI KYOTO」と「翠嵐」も宿泊経験があるので別途記事にまとめています。ホスピタリティが高く、極上ステイができました。


無料お迎えサービスで「イラフSUI」へ

宮古空港行きの飛行機で宮古島に到着。

とある理由で保有していた「ANAマイル」の期限が近く、往復ともマイルを利用したため移動費は大幅に削減できました。

事前に連絡しておくことで、空港からタクシーの無料送迎サービスでイラフSUIへ向かうことができます。「イラフSUI」までは宮古空港から約20分(タクシー代:2000~3000円)かかり、これが往復とも無料になるのは助かります。


また、レンタカーで向かう場合は、ホテルの無料駐車場を利用することができます。ホテルでのレンタカー手配も可能なため、「旅行の中日だけレンタカーを使う」なんてことも手軽にできます。

ターコイズブルーの「伊良部大橋」

「イラフSUI」は宮古島のおとなり伊良部島にあるため、「伊良部大橋」を渡って向かいます。

無料で渡れる橋としては日本最長の3540mを誇り、ターコイズブルーの海をドライブできる宮古島随一の観光スポット。

旅行2日目はレンタカーで伊良部大橋を何度も渡りました。高低差があるため運転していて楽しく、見晴らしも最高です!

ゆったり「アーリーチェックイン」

13時に無料の送迎タクシーで宮古空港を出発し、約20分で「イラフSUI」に到着。4階建てのホテルで、エントランス・ロビーは2階に位置しています。

タクシーを降りたらスタッフさんが荷物をお部屋まで運んでくれました。

エントランスの大きな自動扉をくぐると、ラグジュアリーコレクションのカーペットとさらに自動扉。ワクワク感の演出がたまらないアプローチ!


扉を開けるとソファが横並びにいくつか置いてあり、大きな窓からはインフィニティプールと宮古ブルーの眺望。

ロビーのソファでウェルカムドリンクを飲みながらゆったりとチェックイン。

通常のチェックインは15時からですが、Marriott Bonvoy のプレミアムカード(旧SPGアメックス)のおかげで1時間以上早くチェックイン。ハイシーズンにも関わらず、チェックアウトも1時間延長(13時)になりました。

宿泊費がタダ!?

イラフSUIの宿泊費を調べてみると、夏場は夕食なしでも1泊10万円近くします。

今回の2泊3日の宿泊費も20万円弱でしたが、前述したMarriott Bonvoyのポイントを使ったため無料!(飛行機も無料だったので30万円近く浮きました)


Marriott Bonvoy会員でない方には朗報!

楽天トラベル経由でMarriott Bonvoyに新規入会すると、マリオット系列のホテル料金が最大25%OFFになる優待を獲得できます。

Marriott Bonvoy®|メンバーシッププログラム【楽天トラベル】
楽天トラベル上でもマリオットグループの会員優待Marriott Bonvoy®を受けられるようになりました。さらに初回予約料金が最大25%OFFとなる新規入会キャンペーンも開催中!


もっとお得に宿泊する裏技はこちら→高級ホテルにお得に宿泊する方法


絶景ランチを「TIN’IN」で

チェックインを済ませてお部屋に。ではなく、予約していたランチを食べに「レストランTIN’IN(てぃんいん)」へ。

営業時間は以下の通り。(2022年8月時点)

  • 朝食   7:00〜10:30
  • ランチ  11:30〜15:30
  • ディナー 17:30〜21:00


イラフSUIのレストランはTIN’INのみで、朝食・夕食会場もここです。今回の宮古島旅行では、朝食は2日ともTIN’INを利用しました。

今回のランチはおすすめプランの「PASUTA LUNCH(ワンドリンク付)」

¥3,388(税込)

  • 沖縄県産海ブドウサラダ
  • パン
  • 季節のパスタ
  • ワンドリンク券(ビール・赤白ワイン・ソフトドリンク)


絶景を前に昼間から「オリオンビール」。

沖縄特産品の「たんかんドレッシング」と「海ブドウ」は、酸味と塩味のバランスが良かったです。2種類の「自家製パン」は、そのまま食べてもEXVオリーブオイルと食べても美味♪

「島らっきょうと宮古島産水揚げカツオのラグーソースパスタ」はボリュームがあり、ゴロっと具材が入っていて嬉しい。


高級ホテルのレストランでこの内容はかなりコスパが高いと感じました。

客室「アッパーオーシャンビュールーム」

今回宿泊したのは、最上階(4階)にある「アッパーオーシャンビュールーム」。

3階の「オーシャンビュールーム」と比べると部屋のつくり・広さ(45㎡)は同じですが、宿泊代は1万円弱高くなります。

しかし、ポイント利用の場合はどちらの部屋も必要ポイントが同じだったので、迷わず「アッパーオーシャンビュールーム」を選択!

このお部屋の魅力はなんといっても12㎡の広いバルコニーから見える景色!

バルコニーのソファは間がテーブルになっているので、ドリンクを飲みながらオーシャンビューを楽しむことができます。


また、涼しいお部屋から大きな窓ごしに景色を楽しむのもよし!

バルコニーの左側には、ランチで訪れたTIN’INのテラス席が見えます。

その上にはジェットバス付きの客室「イラフコーラルスイート」。なんとバルコニーだけで80㎡もあるそうです。


以下、イラフSUIの客室ごとの広さ・タイプをまとめています。

客室名お部屋のタイプ
オーシャンビュールーム客室45㎡,
バルコニー 12㎡
アッパー
オーシャンビュールーム
客室45㎡,
バルコニー 12㎡
ガーデンジュニアスイート客室67㎡,
プール・ガーデン42㎡
オーシャンフロント
ジュニアスイート
客室66㎡,
バルコニー 17㎡
オーシャンビューコーナー
ジュニアスイート
客室76㎡,
バルコニー 17㎡
オーシャンフロントコーナー
ジュニアスイート
客室71㎡,
バルコニー 41㎡
ガーデンコーナースイート客室98㎡,
プール・ガーデン57㎡
イラフ コーラルスイート客室103㎡,
バルコニー 80㎡,
ジェットバス付き
ミヤコ ガーデンスイート客室119㎡,
プール・ガーデン156㎡
ドッグフレンドリールーム客室45㎡,
バルコニー 12㎡, 犬宿泊可
ドッグフレンドリー
コーナージュニアスイート
客室76㎡,
バルコニー 17㎡, 犬宿泊可

TIN’INのテラス席の横には、「プール」、ファイアープレイスやデイベッドがある「ビーチクラブ」。(利用できるのは宿泊者限定)

バルコニーの右側に目をやると砂浜。奥に見えるのは伊良部島No.1ビーチともいわれる「渡口の浜」。

滞在2日目にカフェレストラン「ブルータートル(Blue Turtle)」と一緒に訪れました!

お部屋のテーブルには、木箱に入ったウェルカムスイーツ。無料のコーヒーをネスプレッソマシンでつくって、一緒に美味しくいただきました♪

冷蔵庫の中にはいろんなドリンク(有料)がありました。Marriott Bonvoyのプラチナ会員だと無料らしいです。

イラフSUIに自動販売機はないですが、ミネラルウォーターのペットボトルがお部屋にたくさんあった(ロビーでももらえた)ので飲み物の心配はありません!


お風呂はスケスケ(ブラインドあり)でバスタブから海を眺めることもできました。(シャワーブースやバスローブも完備!)


アメニティのブランドは世界のトップスパとして高い評価を得てきたJUNE JACOBS!

ロゴ入りビーチサンダル(持ち帰りOK)がお部屋にあり、イラフSUIの館内、プール、ビーチでは重宝しました!

リゾート満喫「インフィニティプール」

プールの基本情報は以下

インフィニティプール
サイズ長さ:18.8m 幅:8.1m
水深:1.2m
営業時間4月1日~11月30日
9:00~21:00
(最終入場20:00)
料金無料:宿泊者限定
年齢制限12歳以上
(12歳未満は大人同伴)
その他ラッシュガード貸出可(無料)
プール入口に貸出タオルあり

更衣室はなく、お部屋で着替えてからプールへ。水着で館内通行はできないので、水着の上にシャツやパーカーなどを羽織っておく必要があります。

プールサイドで読書をしている方もいれば、浮き輪を使って遊んでいる子どももいたり、楽しみ方は色々。すぐ近くのTIN’INでカクテルを注文し、プールサイドでいただくこともできます!

ビーチクラブでは絶景が間近に。パラソルがないので日差しが弱い時間帯がオススメです。

夜はライトアップされており幻想的な雰囲気。

早朝はSUPヨガ(パドルボードに乗って水上で行うヨガ)をプールで行っている方もいました。(前日17時までに予約しておく必要あり)

無料シャンパン「サンセットディライト」

イラフSUIにクラブラウンジはありませんが、宿泊者全員が日没の前後30分(1時間)シャンパンを無料で楽しむことができるシャンパンディライト(サンセットディライト)がロビーやテラスで開催されています。

特にドレスコードはなく、水着のままプールサイドでシャンパンを楽しんでいる方も。


シャンパンはよく冷えた「ビルカール・サルモン」でした。(2022年8月時点)

高価なシャンパンなのに、スタッフさんがすぐにおかわりをついでくれるので至福の時間♪


ちなみに、以前はシャンパンの種類がヴーヴ・クリコだったようです。

ヴーヴ・クリコも美味しいのでたま〜にオンラインで購入してますが、ビルカール・サルモンも美味しくて5〜6杯(2日で10杯以上)は飲みました(笑)


また、アルコールが苦手な方もノンアルコールシャンパンがあるので安心♪

そのほかにソフトドリンクもあるので、子どもでも一緒に楽しむことができます。

おつまみは2種類で、1日目と2日目では内容が変わっていました。


また、2日目のシャンパンディライトの際は三線の生演奏・沖縄ソングの生歌を聴くことができ、本当に良い思い出になりました♪


シャンパンディライトのあとは、2日間とも宮古島の飲食店へタクシーへ。

どちらのお店も沖縄の味を存分に楽しむことができたのでオススメです!


タクシーは早めに予約を!

ハイシーズンの夕方〜夜はタクシーが混み合う(すぐには来ない)ので、早めの予約が大事。

ホテルのスタッフさんに手配してもらうのが超オススメです!


ターンダウンサービス

ディナーを終えてお部屋に戻ると、ターンダウンサービスが完了していました。


ターンダウンサービスとは

宿泊者が外出中に就寝の準備を行ってくれるサービスのこと。

カーテンを閉める、アメニティの補充、ベッド周りの整理整頓などが行われます。


「イラフSUIのベッドは硬め」というブログをみたことがあるのですが、たしかに硬めでした。

しかし、ぐっすり寝れて、翌日は身体もスッキリ!


それもそのはず。

あとで知ったことですがイラフSUIのベッドは、浅田真央さんのCMで有名な「エアウィーヴ」でした!


そのほかにはタオルやドリンクの補充、沖縄のサトウキビを使ったチョコレートなどが置いてありました!


セミブッフェスタイルの豪華な朝食

朝食は2日間ともTIN’INを利用。(予約不要ですが窓際席がいいなら遅い時間帯が狙い目です)

ハーフブッフェ形式で、メイン(洋食 or 和食)以外のジュース、サラダ、フルーツなどはブッフェカウンターから好きなものを好きなだけいただけます。


朝食料金は4,840円とお高いですが、Marriott Bonvoyのゴールド会員であるため15%オフになりました。


1日目は洋食、2日目は和食にする予定でしたが、洋食が美味しすぎたので2日目も洋食にしました(笑)

同じ洋食でも、小皿の中身が1日目と2日目では全然違います!


メインはオムレツ(1日目)とエッグベネディクト(2日目)で、どちらとも超美味しかったです!


添えの野菜やウインナーも絶品でした。


パンは1日目と2日目でマフィンの種類が変わっていました。

どのパンも美味しく、特にこんなに美味しい食パンは食べたことがありません!


フルーツは、1日目はスイカだったのが2日目はパインになっていました。

そのほかのドラゴンフルーツ、マンゴーは2日間ともあり、甘みが強くて新鮮なマンゴーが食べ放題なんて最高の贅沢!

そんなにマンゴーが好きというわけではなかったんですが、これを機に大好きになりました♪


伊良部島おすすめスポット

イラフSUI周辺のおすすめスポットがブルータートル(Blue Turtle)

  • 絶景のビーチまで徒歩5秒!
  • 水着のまま食事ができる!
  • 駐車場・シャワーが無料!


今回はランチで利用しました。

宮古牛ハンバーグは肉汁たっぷりでジューシー!


パッションフルーツジュースは爽やかな香りと甘酸っぱさがクセになる美味さ!


無料で使えるシャワーはこんな感じで、ビーチの砂を落とすのに使いました。


すぐ近くにある「渡口の浜」にも行ってみました。幅50mほどの天然の砂浜が800mほど続いており、宮古ブルーを堪能!


タイミングが良かったのかほぼプライベートビーチ状態で、贅沢な時間を過ごすことができました♪


次に行ってよかったのが「牧山展望台」です。

  • 渡口の浜からは車で数分!
  • 利用料無料!
  • 駐車場広め!


伊良部島で最も高い場所にある展望台で、伊良部大橋や宮古島を一望できる絶景スポット!

宮古島旅行にきて、本当に良かったと思いました。


名残惜しいチェックアウト

1時間のレイトチェックアウトにしていただけたので、ビーチクラブを散策したり、バルコニーから景色を目に焼き付けたりしていました。


チェックアウトをロビーのソファで済ませた後、スタッフさんにお願いして夫婦のツーショット写真を撮っていただきました。

このときは、イラフSUIのエントランス(エンブレムがある場所)だったのですが、「せっかくなら中でも撮影しますか?」と素敵なご提案が。


2泊3日の間に何度も感じたことですが、どのスタッフさんも感じがよく、ホスピタリティの高さに感動!

次の宮古島旅行もここにしますっ!(何年先になるかわかりませんが笑)

おわりに

初めての宮古島旅行でしたが、イラフSUIに宿泊したおかげで一生の思い出がたくさんできました!

景色、プール、シャンパンディライト、朝食などなどどれも最高の思い出に!


本記事が、宮古島旅行を考えている方の参考に少しでもなれば幸いです。




最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ブログ村に参加しています。大変励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村

コメント