【旅行好き必見!】憧れの高級ホテルにお得に宿泊する方法をご紹介

旅行・観光

こんにちは!タカリブ(@taka-liveです。

この記事ではマリオット系列(リッツカールトン、マリオット、シェラトンなど)の高級ホテルにお得に泊まる方法を紹介しています。

今回紹介する方法を利用すると、最安値の25%オフで宿泊できるか、マリオットのボンヴォイポイント(5000ポイント)を獲得できるかのメリットがあります。

宿泊料が高額の場合

たとえば1泊10万円(公式サイト価格)のホテルがあったとして、同じ部屋に8万円で泊まれる旅行サイトを見つけたとします。

この場合にベストレート申請(後述します)をして成功すると8万円の25%オフ価格、つまり6万円で宿泊できるようになります!

公式サイトより4万円安く、最安値よりも2万円お得ですね。この場合、5000ポイントを獲得するよりも宿泊料金を下げてもらう方がよいでしょう。

宿泊料が低額の場合

一方、1泊1万円(公式サイト価格)のホテルがあったとして、同じ部屋に9,800円で泊まれる旅行サイトを見つけたとします。

この場合もベストレート申請をして成功すると9,800円の25%オフ価格である7,350円で宿泊できるようになります!(金額差は1ドル以上は必要らしいです。前回は150円差でOKでした)

この場合は、5000ポイントをもらう方をオススメ!(5000ポイントを獲得した場合、宿泊料は最安値と同じ9,800円になります。)

理由は、「ポイントの価値が高いから」


ある日のリッツ・カールトン京都の宿泊に必要なポイントと料金を比較すると、10万ポイントもしくは約18万円です。

料金プランは朝食込み(限定キャンペーン)ということを考慮してもポイントの方が断然お得!

ベストレート申請を上手く活用すると、マリオットのボンヴォイポイントをザクザク貯めて高級ホテルに泊まるのも難しくはなさそうです♪

ベストレート申請の方法

ベストレート申請に成功するメリットを挙げてきましたが、ここからは具体的な方法を紹介していきます。

ちなみにですが、簡単なので安心してください!

僕も先日初めて試しましたが、あっさり完了して驚きました。

ベストレート保証により、公式のマリオット予約ルート (Marriott.jp、マリオットアプリ、カスタマーエンゲージメントセンター、またはホテルに直接) の料金は、インターネット上のほかのどのサイトと比べても、同じ客室タイプや料金タイプでご利用可能な最も低額な料金であることが保証されています。同じ条件の客室でより低い料金を見つけた場合は、リクエストフォームを使ってお知らせください。お客様が見つけられた低額料金が保証条件を満たしている場合は、客室料金をそれと同額まで下げたうえで、その客室料金からさらに25%の割引または5,000Marriott Bonvoyポイントのいずれかをご希望に応じて進呈いたします。

引用:公式サイト

申請条件

ベストレート申請をする上で、いくつか条件があるので以下にまとめています。

  • 公式サイトで予約
  • 予約後24時間以内に申請
  • 同じ部屋のタイプ
  • 同じ宿泊プラン
  • 同じキャンセルポリシー

公式サイト以外からの予約の場合、ベストレート申請の対象にはなりません。

また、申請が可能なのは予約から24時間以内なので注意!

部屋のタイプ、プラン、キャンセルポリシーが同じである必要があることにも注意です。たとえば、キャンセル不可と可のプランだと比較対象にできません。

ただし、「XX日前からキャンセル料がXX%」みたいな場合は、成功する可能性あり!

成功させるコツ

ベストレート申請を成功させるコツは以下の2つ!

  • キャンセル無料のプランで予約
  • 公式より安い日程を先に調査

公式からキャンセル無料プランで予約しておけば、仮にベストレート申請に失敗したとしても安心です。

「申請に成功したら宿泊する」という、裏技ともセコイとも言える手口です(笑)


また、事前に公式より安いプランを見つけておけば、成功率はグンと上がります!


「見つけるのが大変そう…」

悩む男の子のイラスト

多くの方がそう思うんじゃないでしょうか?実のところ、僕もそう思ってました。

ところが、Google先生を使うことでかなりイージーモードになります!

世渡り上手のイラスト

実は、Googleでホテル名を検索すると金額比較が勝手に表示されるんです。(PCなら画面右側に、スマホなら検索結果の真下)

たとえば、先日宿泊したザ・リッツ・カールトン大阪で検索してみると、以下のような表示がでてきます。

あとは泊まる日程を設定し、公式サイトより安いトラベルサイトがあれば準備OKです!URLをこの時点でコピーしておくと申請がスムーズにできます。

ただし、ベストレート申請の対象外サイトもあるので注意が必要です。

オークションウェブサイト、予約が完了するまでホテル名が開示されないサイト (Priceline、Hotwire等)、検索や予約をするのにログインまたは特定の種類のクレジットカードを必要とするサイト、予約が即時確約されないサイト (例:「リクエスト中」レート) などのレートは対象外です。Qunar、eLong、Meituan Travel、Ctrip/Trip.com、Ctrip/Trip.com の系列サイト、Fliggyのウェブサイトでの、事前払い、事前購入、または返金不可のレートでの購入は対象外です。WeChatで予約できる全てのレートは対象外となります。

引用:公式サイト


申請方法

先ほど見つけた安いプランと同じ条件で公式サイトから予約。

それが済んだら、ベストレート申請リクエストフォームからサクッと申請して完了です。

入力項目は以下。

  • 氏名、メールアドレス、電話番号
  • 会員番号(オプション)
  • 予約確認番号
  • ホテル名
  • チェックイン日、チェックアウト日
  • 予約レート、通貨
  • 比較料金、通過
  • 見つけたサイトのURL
  • 25%割引か5000ポイントの選択

予約レートというのは予約した金額のことです。

また、ポイントを選択する場合はマリオットのアカウントを作る必要があります。先日、マリオットと楽天トラベルが提携するとの発表があり、楽天経由で新規マリオット会員(無料)になった際の特典も今後出てきそう!

申請後24時間以内に結果の通知がメールできます。英語の場合が多いらしいですが、Google翻訳を使えば読めるので問題なしです♪

成功している場合は金額変更のメールが後ほどきて、こちらから特に予約条件を変更する必要はありません。

おわりに

ベストレート申請はかなりお得ですが、マリオットのゴールド会員は以下の特典が申請に関わらずあります。

  • ご滞在でのポイントが25%アップ
  • 部屋の無料アップグレード
  • 午後2時までの レイトチェックアウト

必ず特典を受けられるわけではないですが、ザ・リッツ・カールトン大阪に宿泊した際はお部屋のアップグレード、ホテルザミツイ京都に宿泊した際は14時までのレイトチェックアウトとなりました。

年会費が3万円以上するSPGアメックスというクレジットカードを発行することで、ゴールド会員になることができ、無料宿泊特典もカード更新時にもらうことができます。

しかしながら、デメリットもあるのでライフスタイル・価値観に合致するかが大事ですね!



最後まで読んでいただき、ありがとうございました!


ブログ村に参加しています。大変励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村


コメント