【宿泊記】浜千鳥の湯 海舟|混浴露天風呂と貸切温泉の注意点!

旅行・観光

こんにちは!

旅行や資産運用に関するブログを運営しているタカリブ(@taka-liveです。


この記事では、和歌山県の白浜にあるプレミアム大衆リゾート「浜千鳥の湯 海舟」に宿泊した感想をまとめています。

  • 混浴温泉(浜千鳥の湯)貸切温泉の注意点
  • お部屋や食事の紹介

などを書いており、宿泊を考えている方の旅行の一助になれば幸いです。

それではよろしくお願いします!



チェックイン

海舟には15時からチェックインができたので、14時50分くらいに駐車場に到着。

80台分の無料駐車場があり、余裕をもって車を駐車することができました♪

飛行機利用の場合:南紀白浜空港からタクシーで10分。

電車利用の場合:白浜駅からタクシーで15分。無料シャトルバスで30分

駐車場から海舟までのアプローチは木々や花々、水辺が綺麗で素敵でした。

外観が綺麗だと、宿泊への期待が高まりますね♪

スタッフさんにロビーラウンジへ案内され、チェックインの手続きをしました。

写真は17時ごろに撮影したものですが、15時前後の時間帯はかなり混雑…

当たり前ですが、人が少ない平日に来たほうが海舟を楽しめると思います。(それができないから休日に来たんですが笑)

チェックインが完了するのに、15~20分程度はかかったと思います。

「長い!まぁ別にいいや〜」

そう思えたのは、金麦やコーヒー、ソフトドリンクなどを自由に飲めたから(笑)

ちなみに、金麦が飲めるのは17時まででした。

1階では浴衣選びが可能(作務衣は客室にもあります)

売店はお土産物、飲み物など充実していました。

客室:暁の抄

今回宿泊したお部屋は、暁の抄 洋室ダブル19平米禁煙(眺望:海)

海舟の中では、リーズナブルなお部屋です。

ダブルベッドがあって眺望がいいお部屋、浴槽はないですがシャワールームはありました。

眺望はこんな感じ。

左側には、海と離れの客室が見えます。後述しますが、結婚記念日、還暦祝いといった特別な宿泊であれば、値段は上がりますが離れに泊まることをオススメします!

右側に見えるのは、先ほどチェックインをしたロビーラウンジ(1階)とお食事処(2階)。

左側の写真の障子扉が部屋への入り口なんですが、その隣にクローゼット?

と思ったら、洗面所とこじんまりしたシャワールームでした。

シャワールームは「大人には狭いかなぁ」と思いますが、大浴場でも身体を洗えるので何とかなります。

ちなみにですが、ドライヤーはパナソニックのナノケア

客室内には加湿空気清浄機もあったので、乾燥も気になりません。

温泉の地熱か分かりませんが、板張りの床も冷たくなかったので、快適に過ごせました。

お茶菓子、梅、コーヒー、緑茶が台の上にありました。

また、冷蔵庫内にはミネラルウォーターと梅の果実水(どちらも無料)があり、風呂上がりの梅の果実水は最高でした。

温泉に行くときは、手提げカゴを持っていけばいいので楽でした。

それ以外に部屋用のタオルも別途あり。

展望台と離れ

温泉へ向かう前に、少し寄り道。

せっかくなので、展望台「望陽亭」へ行ってみました。

離れを横に道を進めていきます。

途中からは砂利道を下駄で進むので捻挫には注意!

展望台の少し手前に「文殊菩薩」の像がありました。

文殊様の知恵が授かりますように!

さて、展望台とそこからの景色はこんな感じ。

かなり曇っており、強風、極寒というコンディションだったので、他には誰もいませんでした(笑)

風呂上がりだと湯冷めしそうなので、風呂前にきて正解だったと思います。

温泉

大浴場、浜千鳥の湯、貸切温泉は1箇所にかたまっています。

混浴露天風呂「浜千鳥の湯」

道中に、混浴温泉の「浜千鳥の湯」で使用する湯浴み着が置いてありました。

  • 男性は少し長めタオル形状のものを腰に巻き、
  • 女性は肩紐付きバスタオルのようなものを巻きます

ぶっちゃけ、めっちゃ防御力低いです。

旅館名に「浜千鳥の湯」が入ってるんだし、「湯浴み着なんとかならないの?」と正直思いました。

カップルで行くにしても、周りに人がいたら気まずいです。

人が少ない時間に5分くらい利用してすぐに出ました…

ちなみに道中は階段になっているので、足が悪い方にはおすすめできません。

貸切温泉もこの道中に3つありました。

貸切露天風呂

混浴露天風呂の浜千鳥の湯がこんな感じだったので、貸切温泉(家族風呂)を使いたいと思いましたが甘かったです。

  • 貸切露天風呂は3つ
  • 客室数は100以上
  • 予約はできない

貸切温泉を使うハードルはめちゃくちゃ高いです。

風呂上がりの休憩スペースに鍵がぶら下がっており、早い者勝ち。

鍵があるか何度もチェックしましたが、結局使えずに終わりました。

もしも、貸切温泉を使いたいなら、

  • 休憩スペースでずっと待ってるか、
  • 早朝5時に行って鍵をゲットするか、
  • 人が少ない平日に宿泊する

のいずれかしかないと思います。

だからこそ、客室に露天風呂が付いている「離れ」がおすすめ!

大浴場

大浴場には、屋内に2種類、屋外に2種類の温泉がありました。

また、サウナもありましたが人が多かったので使いませんでした。

夕食時間が17時台と20時台の2種類から選べ、17時台はお食事処が混みそうなので、その時間帯に温泉を使うのが良さそうです。

食事

夕食

17時台は混むと言われたので、20時に夕食をいただきました。

とは言え、お食事処に行くと行列が…

これだけ人がいれば、貸切温泉を使えないのも納得です。


ここまでは若干のがっかりポイントもありましたが、食事には大満足!

海鮮づくし、クエがメインのコースは最高でした♪

  • 食前酒:完熟梅酒
  • 前菜:白子豆腐 ポン酢あん、法蓮草と貝柱のお浸し、鶏塩麹焼き 彩串 椿百合根、さえずり治部煮
  • 窯物:九絵(クエ)茶碗蒸し

紀州舟盛り

  • 造り:勝浦産鮪、紀州鯛、鯵、あおりイカ、サザエ、カンパチ
  • 焼き物:バイ貝旨煮、太刀魚けんちん焼き、うつぼ山椒
  • 炙り:九絵炙り、薬味、ポン酢
  • 凌ぎ:九絵寿司、めはり寿司
  • 油物:カサゴの唐揚げ、青唐
  • 止肴:蒸し鮑の酢の物
  • 台の物:九絵ちり

  • 食事:さざなみご飯(じゃこ飯)、香の物、赤出汁

  • 水菓子:みかんプリン、メロン、青梅ねりきり

夜の22時〜23時の間にロビーラウンジに行くと、「夜泣きそば」を無料でいただくこともできます。

中華そば(ラーメン)という感じで、おいしかったです♪

朝食

朝食も同じく2階でいただきました。

洋食、和食を前日の夕食時に選ぶのですが、「和食が人気」という口コミ情報から和食を選びました。

漬けのお刺身、出汁、ご飯の相性がよかったです♪

早い時間帯だと相変わらず混雑しているので、遅い時間帯に行くのがオススメです。

チェックアウト

食後にロビーラウンジでカフェモカをもらい、お部屋までテイクアウト。

チェックアウトの11時までは少し時間があったので、大浴場でひと風呂浴びてきました。

ギリギリの時間だったので混雑するかと思いきや、帰りはスムーズ。

おそらく、アドベンチャーワールドに向かった家族連れが多いんだと思います。

おわりに

和歌山県にある人気の温泉旅館「浜千鳥の湯 海舟」

  • 貸切温泉の利用は難しく、
  • 湯浴み着は防御力低め

けれど、食事は絶品だったので次に来る際は「離れ」を利用しようと思います!


白浜にある他のホテル・旅館は下記もオススメです。

南紀白浜マリオットホテル:人目や季節を気にせず温泉に入りたい方にオススメ!

ホテル川久:非日常を味わい方にオススメ!王様のビュッフェも絶品♪


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


ブログ村に参加しています。大変励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村

コメント