大阪で穴場の温泉旅館「松葉温泉 滝の湯」が素晴らしかった!

宿泊記
この記事は約12分で読めます。

こんにちは!

旅行や資産運用に関するブログを運営しているタカリブ(@taka-liveです。

この記事はこんな方にオススメ
  • コロナ禍でも安心して温泉旅館に泊まりたい
  • コスパよく客室露天風呂でリラックスしたい

この記事では、大阪府にある松葉温泉 滝の湯に宿泊した感想をまとめています。

  • 1日4組限定!
  • 全室露天風呂付き!
  • 料理が絶品!
  • アクセスよし!
  • コスパよし!

大好きな宿なので何度もリピートしており超オススメ。

この記事が「関西で温泉宿を探している」という方の参考になれば幸いです。

ホテル情報
  • 客室      :4室
  • チェックイン  :15:00
  • チェックアウト :11:00
  • 駐車場     :無料
  • 露天風呂付き客室:あり(全室)
  • アクセス:水間観音駅よりタクシーで約10分、熊取駅よりタクシーで約15分、貝塚ICより車で約5分。
  • その他:大浴場あり、全客室マッサージ機つき
格付けサイトホテルランク(格付け)
楽天トラベル・Bronze Award 2018
・Japanese-style Hotel Award 2018

楽天トラベル」で5段階評価中4.76(2022年10月時点)と超高評価!

楽天トラベルが高評価の宿泊施設を表彰する「楽天トラベルアワード」では、大阪府にある「日本の宿アワード」で1位になったこともある旅館。客室露天風呂・料理のクオリティが高く、「コスパの良さ」も圧倒的で何度も宿泊しています。

アクセス

「松葉温泉」に初めて訪れたときは、大阪にこんな自然豊かな所があることに驚きました。「滝の湯」というだけあって客室によっては滝を見ることができ、どの客室からも川の流れの音が聞こえて癒されます。

大阪府の貝塚市に「松葉温泉」は位置し、大阪市内から車で約40分で到着できます。山の中ではありますが「大浴場」や「食事」をお目当てに来る方もたくさんおり、駐車スペースはたっぷりあるので安心です。


チェックイン

チェックインの時間は15時。それくらいの時間に車で「松葉温泉」に到着。

毎回、貝塚ICの近くにあるデイリーヤマザキでビールやおつまみを買ってから向かっています。

高速を降りてから「松葉温泉」までは5〜10分程度。日帰りの立ち寄り湯もあり、宿泊者とは異なる入り口になっています。


引用:楽天トラベル

宿泊者も利用できる日帰り温泉の基本情報は以下

・利用時間:9:00~21:00(最終受付 20:30)
・入浴料:大人 720円(中学生以上)、子供 350円(3歳以上)、2歳以下無料
・駐車場:無料(80台)
・無料:リンスインシャンプー、ボディソープ、ドライヤー

お食事処もあり、11:00~21:00の間は宿泊者以外の方も利用できます。宿泊者の朝食会場も兼ねており、1日4組のためゆったりした環境で食事を楽しめます。

1,997円(税込)以上のメニューを注文すると「無料入湯券1枚」をもらえるようなのでお得ですね!

客室棟受付・ロビー
引用:公式サイト

ロビーも広々しており、ゆったりとチェックインをすることができます。


今回宿泊したのは「紫陽花の間」。

他には「椿の間」「牡丹の間」「百合の間(喫煙可)」があり、どの部屋も少しずつ特徴が異なります。今回の宿泊で、全室コンプリートとなりました。

僕はタバコを吸いませんが「百合の間」に宿泊したときもタバコのニオイは特に気になりませんでした。


宿泊者専用の離れ

1階のロビーからエレベーターで降りると、高級感ある素敵なスペースがあります。ソファはふかふかで、調度品は高そうな壺などが並べてありました。


ここから離れの入り口までのアプローチがとても素敵。写真は夜に撮影したものですが、いつ来ても綺麗です!

チェックイン時に渡されたカードキーを使って扉を開けるため、セキュリティーもバッチリ。


お部屋の前までやってきました。通路にはたくさんDVDがあり、お部屋でみることもできます。


露天風呂付き客室

ここからはお部屋の紹介をしていきます。

「紫陽花の間」は角部屋。広々しており癒される客室でした。


お部屋に入ると長い廊下が続き、右側にはお手洗い。木の温もりが感じられる作りです。


お手洗いはバリアフリーに対応しており、身体が不自由な方やご高齢の方でも安心して宿泊できます。

メインのお部屋に入る前に気づいたこと。取っ手部分が握りやすく、力を入れずとも開けることができます。

こう言った細かいところへの配慮、嬉しいですね♪


客室の中は畳貼りになっており、腰が悪い方でも座りやすいタイプの椅子が使われていました。


お部屋に到着して少ししたら、スタッフさんが「お抹茶」を持ってきてくれました。茶菓子の栗まんじゅうと相性がよく、どちらも美味しかったです。

無料で使える「マッサージチェア」はフジ医療器の高級グレードのもの。露天風呂だけでなく、マッサージチェアにも座り放題なので、日々の疲れがふきとびます。


襖の中には館内着や追加の枕、布団などが入っていました。館内着は上下がセパレート型、羽織はポケットありと使い勝手がよいもの。


客室のしつらえは季節を感じさせる素敵なものでした。

壁掛けの大型テレビにはWi-Fiが繋がっており、テレビでYoutubeを見ることも可能。

テレビ下のボードには、干支の石鹸、Blu-rayプレイヤー、消臭剤、殺虫剤などが置いてありました。プラズマクラスター付きの加湿空気清浄機も完備。

寝室側は絨毯が敷いてあり、サイズが異なるベッドが2つ置いてあります。


すぐ近くに壁掛けのテレビがあるのに、寝室側にもテレビがあります。横に「ONKYO」のBluetooth対応スピーカー、下には金庫が置いてありました。

お部屋にスピーカーがあるのは、防音性が高い客室の証拠!


無料の飲み物はこんな感じで、お茶・コーヒーとも1人2杯分ずつあるのは嬉しいです。ケトルの中にはお水、断熱ポットの中にはキンキンに冷えたお水がたっぷり!


冷蔵庫の中には、有料のビール、酎ハイ、ラムネが入っていました。余りのスペースが結構あるので、毎回ここで買ってきたビールを冷やしています。


脱衣所、洗面所はゆったりとした広いスペースで、入口側にはタオル類やバスローブが置いてあります。

これアメニティーがたくさん入った巾着袋で、自由に持って帰れるんです!

泊まるたびにデザインが変わっていて毎回おしゃれ!そして、旅行の際に小物を入れて持ち歩くのにも便利なので、持って帰ってます。


女性用のアメニティはこんな感じで、「コーセー」の化粧水、乳液類や「ポーラ」のボディクリーム、あぶらとり紙、パックまで入っていました。

お風呂上がりのスキンケアはばっちりできるので、少ない荷物で泊まれます♪

男性用は中身が全然違う中身になっており、頭皮用のトニックやジェルなども入っていました。


巾着袋の横にはドライヤーがジャストサイズの入れ物に納まっていました。風量もバッチリで文句なし。


シャワールームは椅子もあって広め。また、「暖房」がついているので冬場も安心です。

ここを出ると、いよいよテラスと露天風呂。


テラスにはテーブルがあり、自然の中で癒されることができます。この日は雨でしたが、テラスの椅子は屋根のおかげで濡れていませんでした。

露天風呂のすぐ下には川が流れており、川のせせらぎを聴きながら温泉に浸かることができます。


温泉は大人2人でもゆったり入れる広さ。落ち葉や虫を取る用の網もあります。

温泉が掛け流しでずっと出ているため浴槽内は綺麗で、温度もちょうど良かったです。温度調整をしたい場合は、フロントに電話をかければ調整してくれます。


お風呂上がりのビールは最高!

夕食まで少し時間があったので、マッサージチェアにも座って癒されました。


夕食

温泉も最高ですが旅館の楽しみと言えば「料理」ですよね!「松葉温泉」は料理も絶品です。


「松葉温泉」の宿泊ではこれまでに部屋食も個室も経験してきたのですが、今回はいつもと違う「広すぎる個室」。なんと30畳の宴会場で2人で食事(笑)

今回いただいのは「お造り」が通常より多めのコース。

食前に飲み物を1杯選べて、飲み物代はコース料金内に含まれていました。僕は熱燗、妻は柚子酒をチョイス。




先付:蟹と長芋和え とんぶりジュレ 菊菜さらさ揚げ

「畑のキャビア」とも言われるとんぶりの食感と、蟹、長芋の旨味がマッチ!パリパリのサラサ揚げも美味しい♪


前菜:菊菜おひたし、栗渋皮煮、仔持鮎甘露煮、鯛笹寿司、銀杏零余子(むかご)串さし、黒豆道明寺、抹茶絞り

秋らしさを感じさせる見た目にも楽しい前菜。


吸物:土瓶蒸し(大黒占地、海老、帆立、銀杏、三つ葉、酢立)

「土瓶蒸し」って本当に美味しいですよね。京都丹波篠山産のしめじは食べ応えがあり、香りもよかったです。


造り:和歌山県産鮪、鯛、ボタン海老、間八、白ミル貝、蒸しアワビ、北海道産秋刀魚、あしらい一式

メインのお造りがやってきました。これが一人前なのは驚き!


器が大きく、中には氷がぎっしり入ってるので重さにも驚きました。

醤油と一緒にきた「いり酒」は白身魚との相性が抜群!


小鍋:犬鳴豚、水菜、大阪しろ菜、人参、松山揚げ

「犬鳴豚」という大阪泉州のブランド豚を使った鍋。お造りのあとに温かい鍋なのは嬉しいです。


焼物:和牛と大根ステーキ、和風バルサミコソース、ブロッコリースプラウト、チャービル

和風のバルサミコだったので酸味が強くなく、とても食べやすかったです♪


蒸物:湯葉蒸し フカヒレ餡掛け

湯葉とフカヒレ入りの豪華な餡掛け。豪華な茶碗蒸しです!


揚物:蓮根挟み揚げ、蟹爪、蓮麩、エリンギ、甘長唐辛子

揚げたての天ぷら、蟹はもちろん美味しいですが麩の天ぷらが特に気に入りました!


酢物:アンコウ肝、コハダ、おろしポン酢、蛇腹きゅうり、トマト

器がかわいらしいですね。あん肝がたっぷりあるのでお酒好きには最高の一品!


ご飯:牡蠣の釜飯
赤味噌仕立て、黒糖小梅、大根漬け、小茄子辛子漬け

炊き立ての釜飯の中身はなんと「牡蠣飯」で、牡蠣のサイズも大きい!

お味噌汁、お漬物も美味しく、結構なボリュームでしたが完食。


水菓子:桃コンポート、ヨーグルトソース、ぶどう、柿、葛餅

デザートも3種類と豪華。葛餅が特に美味しかったです!


食後には「夜食」をいただき、お部屋に持って帰りました。夜食には「おにぎり」か「パン」を選べるのですが毎回おにぎりを選んでいます。

中身はこんな感じで、おにぎりの横には柴漬けと焼き鮭が入っています。


食後は1階の自動販売機にやってきました。飲み物だけでなくアイスもあります。

ここでは、コーヒー牛乳を2本購入。


今回「大浴場」は利用していませんが、休憩スペースも広々しておりゆったりくつろげそう。


お部屋に戻って再度「露天風呂」を楽しみ、そのあとはコーヒー牛乳。

とても癒された1日。


朝食

朝風呂に入ってから、朝食会場へ向かいました。


ランチ会場としても使っているので広い会場。宿泊は4組だけなのでかなり広々してます。


おかずの種類がたくさんあり、どれも美味。


白ごはんは釜飯の炊き立てで、おかわりもできます。


朝から「網焼き」や「小鍋」があって豪華!


夜は「赤味噌仕立て」で朝は「白味噌仕立て」。あらごしのみかんジュースも濃厚で美味しかったです。


朝からお腹いっぱいになる朝食でした。

「チェックアウト」は11時なので、まだお部屋で温泉に入ったり、のんびり過ごすことができます。


自然豊かなテラスでコーヒーをいただくのも良さそう♪(寒かったので部屋で飲みましたが笑)


チェックアウトのさいに「黒糖梅」を2箱いただきました。以前は、焼き物(器)でしたが、途中から梅に変わったようです。


おわりに

客室の設備、露天風呂、料理とも最高で、宿泊費は朝夕食事付きで5万円(2人分)くらいでした。露天風呂付きでこの値段は破格です!

松葉温泉 滝の湯は本当におすすめですが、1日4室だけなので予約がすぐに埋まってしまいます。ご予約はお早めに!


おまけ(別のお部屋、食事)

別のお部屋に宿泊したときの写真です。ソファーの使い心地が最高で、客室ごとに内装が全然違います。


露天風呂、テラスの作りまで全然違います。



そのほかのおすすめホテル・旅館の情報は以下

日本のラグジュアリーホテル

その他関西のホテル・旅館


最後まで読んでいただき、ありがとうございました!


ブログ村に参加しています。大変励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村


この記事を書いた人
タカリブ

2020年、資産運用とブログを始めました。FIRE(Financial Independence, Retire Early)を目指す一方、人生を豊かにしてくれる旅行も大切にしています。訪れた旅先の魅力や楽しみ方を主にブログで紹介中!

タカリブをフォローする
宿泊記
タカリブをフォローする
タカリブ.com

コメント