【宿泊記】湖畔のリゾート|おごと温泉びわこ緑水亭に泊まった感想

旅行・観光

こんにちは!タカリブ(@taka-liveです。

今回は、滋賀県にある「おごと温泉 びわこ緑水亭」に宿泊したときの感想記事となります。

ちなみに、びわこ緑水亭から車で30分くらいで人気観光地の琵琶湖バレイに行くことができます。実際に行ってみた感想を別途まとめています。

▼琵琶湖を見渡せる「琵琶湖バレイ」

湖畔のリゾート

大津市の雄琴(琵琶湖の目の前)に位置し、駐車場も100台分(無料)あるので安心。今回、琵琶湖を初めて見たのですが、光の当たり方で緑っぽい湖のようにも、青っぽい海のようにも見えることを知りました。海ではないので潮の香りは当然しません(笑)

楽天トラベルで5段階評価中4.64(2021年7月時点)とかなりの高評価でした!

実際に宿泊した感想としては、お部屋、温泉、料理、スタッフさんの対応とも素晴らしく、大満足の旅行となりました。

楽天トラベル: おごと温泉 びわこ緑水亭 宿泊予約
おごと温泉 びわこ緑水亭、滋賀県おごと(雄琴)温泉、琵琶湖畔の旅館、露天風呂付き客室や近江牛のプランが人気!家族・カップル、名神京都東I.Cから湖西道路経由で20分。JRおごと温泉駅から送迎あり(要電話)、駐車場:有り 100台 無料


チェックイン

15時チェックインにしていたので、それくらいの時間に緑水亭へ車で。地図で見て分かっていたとは言え、本当に琵琶湖のすぐ近く!

ホテルに入った後、ロビー(ラウンジ)に案内してもらいました。結構広く、自動演奏しているピアノもありおしゃれな空間♪

マンゴーシャーベットをいただきつつ、チェックインの手続き。ウェルカムドリンクならぬウェルカムシャーベットは初!夏場にこのサービスはかなり嬉しいです。

客室露天風呂付き

今回は、「びわの風和風ツインタイプ」のお部屋に宿泊しました。

客室露天風呂有り、ツインベッドのお部屋です。

床は畳風で、プラズマクラスターあり!

テレビスタンドは和テイストでおしゃれでした。

テラスを含めると、椅子が6個もあるので好きな場所でくつろげます。

お風呂に入る前にクーラーの効いた涼しい部屋の中で茶菓子とお茶をいただきました。

洗面所は2つとゆったり使えます♪

カメラを持った僕の手が鏡に映り込んでました笑

シャワーは露天風呂のすぐ横にあります。

温泉が常に出ている状態なので、循環しており中は綺麗です♪

お湯の温度は暑過ぎず、ぬる過ぎず丁度よし!

すだれが付いているので、日中はおろしておけば安心です。

ちなみに日中は日が当たらない方角なので眩しくありません。すだれから抜ける風がとても心地いい。

何時間もお風呂に入っているのは無理なので、おすすめは足湯!テラスの椅子が丁度いい高さなので、優雅な時間を味わえます。

夜は琵琶湖に反射した灯りがとても綺麗でした。また、虫がほとんどいなかったのでストレスフリー。

琵琶湖を眺めながら、涼しいテラスで飲むビールは最高でした!

朝は日差しを受ける方角なので、すだれ必須!

碧のテラス

緑風亭の1階にあるテラス。17時から19時までは、ここでカクテルやワインを無料でいただくことができます。僕は300円で生ビールを飲みました。無料のおつまみも用意してあって最高!

料理

旅館の楽しみと言えば「料理」ですよね!結論から申し上げると、夕食、朝食とも最高♪

夕食会場に向かう道中は美術館のようでした。食事会場のすぐ近くに大浴場もあるようです。今回は部屋風呂しか入っておりませんが、お部屋から大浴場の混み具合が分かるシステムでした!

夕食

近江牛のしゃぶしゃぶコースをいただきました!

写真で一気にお伝えします。

食前酒:檸檬酒
前菜:季節の盛り合わせ
先附:陸蓮根(オクラ)豆腐、ウニ
向附:本日の向附、タコ
お造り:ハモ、マス、スズキ、マグロ
揚物:加茂茄子挟み揚げ、ウナギ入り
焼物:若鮎塩焼き
メイン:近江牛しゃぶしゃぶ
ずんだもろこしご飯、赤だし、三種盛り(撮り忘れ笑)
水物:桃、マスカット、メロン

朝食

通常だとバイキングですが、コロナ禍ということで別形式でした。

夕食時に、朝食の焼き魚を選べるのですが欲張って5種類いただきました笑

テーブルの上で網焼き。朝から豪華です!

ご飯とお味噌汁はおかわり可。カニが入ってる味噌汁とか最高かよっ!もちろんおかわりしました(笑)

おわりに

チェックアウトは10時。

冒頭でもお伝えしましたが、びわこ緑水亭から車で30分くらいでびわ湖バレイに行けるのでおすすめです。


お部屋、温泉、料理とも最高で、楽天トラベルの評価に間違いはありませんでした。また、スタッフさんの感じがよく、とても親切だったのも印象に残りました。是非とも再訪したい旅館の1つ!

→楽天トラベルでお値段を確認!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント