【宿泊記】ザ・リッツ・カールトン大阪|アフタヌーンティーの感想

飲食

こんにちは!タカリブ(@taka-liveです。


この記事ではザ・リッツ・カールトン大阪でアフタヌーンティーをいただいた感想をまとめています。

宿泊の感想は以下の記事にまとめているので、こちらも見ていただけると嬉しいです♪


今回は、2021年9月1日(水)から11月4日(木)までホテル1階のザ・ロビーラウンジにて提供されていた、『ローラ アシュレイ アフタヌーンティー』をいただきました。

英国貴族の邸宅のようなインテリアが特徴のザ・リッツ・カールトン大阪と、アパレル、小物、インテリアなど幅広く取り扱う英国発ブランドのローラ アシュレイとのコラボレーションは落ち着きがありつつも華やかで、素敵なアフタヌーンティーでした。

  • 時間: 平日12:00 p.m.~7:00 p.m./土日祝 11:00 a.m.~7:00 p.m.
  • 料金: ローラ アシュレイ アフタヌーンティー 6,900円
           シグネチャーアフタヌーンティー    11,000円
           ※グラスシャンパーニュ「ペリエ ジュエ ベル エポック」、お土産のマカロン3個付き
  • 予約: TEL 06-6343-7020
  • WEB: https://lounge.ritzcarltonosaka.com/afternoontea

ザ・ロビーラウンジの入り口には薔薇のブーケが!

宝塚歌劇ファンの僕としてはこれだけ立派な薔薇を見ると、雪組公演で望海風斗さんが主演をした「ONCE UOPN A TIME IN AMERICA」を思い出さずにはいられません(笑)


席に案内していただくと、メニュー表とローラアシュレイの説明書きがありました。

今回は結婚記念日ということでザ・リッツ・カールトン大阪に宿泊もしたのですが、ザ・ロビーラウンジでは窓際のゆったりした席へ案内していただき、お部屋はアップグレード(しかも角部屋)!

ライフスタイルによっては恩恵を受けづらいSPGアメックスですが、前回のホテルザミツイ京都に引き続き大満足です!


メニュー表がのっているお皿もローラ アシュレイで、ダマスク柄が美しいです。

これまで器類に全然興味がなかったのですが、気に入った物でリラックスタイムを楽しむのって良いかもと思いました。

ウェルカムティーはシャンパングラスに入った水出し紅茶。

ワイルドチェリーとアーモンドのアロマのブレンドティーとのこと。水出しなので雑味がなく、スッキリした飲み口なのと香りの良さが印象的でした。

ウェルカムティーが美味しいと、その後の期待が高まりますよね♪


続いて、アフタヌーンティーの間に楽しむドリンクをチョイス。

1種類を選んだら、アフタヌーンティーの間はおかわり自由だそうです。

スタッフさんがおすすめの紅茶を紹介してくれました。

ザ・リッツ・カールトン大阪オリジナルブレンド

夏摘みのセイロンティーをベースに矢車菊の花びらを散りばめ、カシスの香りを加えてある。程よいコクと渋みが特徴。

ゴールデンダージリンアールグレイ

ダージリン茶葉にベルガモットの香りを付けたアールグレイ。柑橘系のフルーツを思わせる香りとダージリンの味わいを楽しめる。

ロイヤルミルクティー

ミルクと相性の良い”アイリッシュ ウィスキー クリーム”で作るロイヤルミルクティー。

アイリッシュ ウィスキー クリーム

アイリッシュウイスキーのアロマ、甘いカカオ、アッサム茶葉のブレンドティー


一番人気はロイヤルミルクティーとスタッフさんが教えてくれたので、それに従うことにしました。

ティーカップ、ソーサーもローラ アシュレイ。そして、ロイヤルミルクティーを一口飲んでビックリ!

こんな美味しいロイヤルミルクティーは初めて飲みました。次回来たときもリピート確定です!


少しすると、アフタヌーンティーがやってきました!!

結婚記念のプレートまで♪


スタッフさんが記念写真を撮ってくれたのですが、その際にアフタヌーンティーの器の向きやローラ アシュレイの説明書きなどの方向を写真正面になるようサッと調整してくれて、ザ・リッツ・カールトン大阪のホスピタリティーの高さに改めて感動(涙)



1段目のお皿にはザ・リッツ・カールトン大阪のエグゼクティブペストリーシェフのファビアン・マルタン氏が考案した下記スイーツがのっています。(サンドウィッチだけで2段目)


・ブラックベリーチョコレートマカロン
・イングリッシュケーキ
・スイーツフィンガーサンドウィッチ
・チョコレートフォンダン
・ミニサントノーレ

ブラックベリーチョコレートマカロンはローラ アシュレイの落ち着きある華やかさを表現しており、イングリッシュケーキ(パウンドケーキ)の上にはローラ アシュレイと書かれたチョコが♪

チョコレートフォンダンはロイヤルミルクティーとの相性が抜群で、フランス菓子のミニサントノーレはパリ出身のファビアン氏がブランドイメージに合うようにアレンジしたものだそうです。

2段目のお皿はセイヴォリー。ローラ アシュレイの象徴的模様をまとったスイーツフィンガーサンドウィッチものっています。英国式アフタヌーンティーらしいメニューで、ワインと合わせても楽しそう♪

・うずら卵 パテドカンパーニュ スコッチエッグ仕立て
・ほうれん草パンとツナマヨネーズのサンドウィッチ
・ローストビーフポテトサラダ
・お庭に見立てたサーモンムース ナッツ

3段目のお皿は英国おなじみのスコーン。甘さ控えめのクロテッドクリームとプレーンスコーンの組み合わせが特に気に入りました♪

・プレーンスコーン
・レーズンスコーン
・クロテッドクリームとカシスラズベリージャム

おわりに

ピアノの生演奏もあり、素敵な雰囲気の中で優雅なひと時を楽しむことができました。

英国貴族の邸宅のようなロビーラウンジでアフタヌーンティーを楽しんで見たい方には是非ともオススメです!

ANAマイル(12,000マイル)を2名分のアフタヌーンティーセットと交換できるようなので、マイルが余っている・期限が近いという方にはオススメです♪


Christmas-afternoontea
引用:公式サイト

ちなみに、11月5日(金)~12月26日(日)の間はクリスマスアフタヌーンティー となっています。事前予約制で休日はすぐに埋まってしまうので予約はお早めに!


最後まで読んでいただき、ありがとうございました!


ブログ村に参加しています。大変励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村



コメント