【家飲み】高コスパで楽しむオススメの高級シャンパン|ヴーヴクリコ

飲食

こんにちは!

タカリブ(@taka-liveです。


「最近外食ができていないけど、たまにはリッチ感を味わいたい」

「お祝いごとにピッタリなお酒を探している」

この記事はそんな方へ向けて書いています。


今回は、高級シャンパンのヴーヴ・クリコ(Veuve Clicquot)について。

ヴーヴ・クリコ(Veuve Clicquot)とは

ヴーヴ・クリコは、シャンパーニュを代表する老舗!

フランス語でヴーヴは「未亡人」。

つまり、ヴーヴ・クリコとは「クリコ未亡人」という意味です。

「品質はただひとつ、最高級だけ」というクリコ夫人の信念のもと、1772年の創業以来最高級シャンパンを作り続け、世界中のファンに愛されています。

ヴーヴ・クリコのコルクには、彼女の絵が描かれたフタがついています。

このような所からも、クリコ夫人へのリスペクトを感じ取れます。

特に女性人気のローズラベル

ヴーヴ・クリコ・ロゼ(ローズラベル)は200年以上の歴史があり、女性を中心に大人気のシャンパン。

アルコール度数は12.5%

並行輸入品なら7000円以内で買えることもあり、家飲みには最適です!

写真のローズラベルはクリスマス用に購入しました。

美しいピンク色で、赤ワインの程よい酸味とアロマを感じることができます。

どの料理にも合う万能なシャンパン!

インスタ映えもするので、ついつい写真を撮りたくなってしまいます。

ヴーヴ・クリコといったらコレ!

イエローラベルは、ヴーヴ クリコの味とスタイルを代表するものです。

リーデルのグラスとセットで販売してあったので、結婚祝いに購入!

飲んだ感想は、ローズラベルに対して赤ワインの酸味がない分、より飲みやすいという印象です。

お酒が苦手だけど飲んでみたい方にはイエローラベルをオススメします。

また、ボトル単品の場合は5000円以下で買えます。

誕生日やクリスマス、バレンタインデーなどにぴったりなシャンパンです。

まだ飲んでことがないのですが、甘口のホワイトラベルもあります。

ホワイトラベルは、今年のホワイトデーに購入予定です!


イタリアンやフレンチレストランのお洒落な雰囲気で味わうクリコも最高ですが、お家で手軽に楽しむクリコもオススメですよ!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメント