【奨学金の返済方法】繰上げ一括払いと分割払いはどっちがお得?

お役立ち情報

こんにちは!タカリブ(@taka-liveです。

高校や大学で借りる方が多い「奨学金」

繰上げでまとめて返すべきか?分割でコツコツ返すべきか?

その返済方法について、総額300万円を返済中の僕の例を踏まえて紹介させて頂きます。

奨学金という名の「学生ローン」

奨学金とは経済・社会情勢等を踏まえ、学生等が安心して学べるよう、「貸与」または「給付」する制度ということみたいです。

とは言え、よく理解せずに大金を借りて、後々返済が苦しいことに気づくというパターンをよく耳にします。

奨学金という名前が変に安心感を与えているような気がするので、いっそ「学生ローン」という名前に変更してほしいものです。

無知だった僕の奨学金事情

金融知識(マネーリテラシー)が非常に乏しかった僕の場合、以下のような借り方をしていました。

  • 貸与型 10万円/月:第二種(利息あり)
  • 給与型 4万円/月:返済の必要なし

給与型の奨学金は、高校側の推薦で運良く選ばれました。半期ごとに大学の成績を送付する必要がありましたが、逆に勉学のモチベーションになってよかったと思っています。

問題は、貸与型の奨学金です。奨学金だけで合わせて14万円/月。学生時代から地味な生活をしていた僕にとっては、かなりの大金です。つまり、余っていました。

この話を友人にしたところ、ありがたいコメントを頂くことができました。

利息が増えるだけだから、絶対に減額した方がいいよ。

毎月の借りる額が5万円と10万円では、利息の額が全然違う!!

当時、複利の存在を知らず、「5万円と10万円では、返す額も単純に2倍になるだけ」なんて思っていたバカな僕には衝撃的でした。

 必要以上にお金を借りるのはNG!!

すぐさま奨学金の額を5万円/月に変更しました。

大学1年の後半ではありましたが、変更できて本当に良かったと思っています。

教えてくれた友人にも本当に感謝!!

奨学金の返済方法

金利次第ですが、分割払いをオススメします!

僕の場合、以下のような返済額に

  • 借金:300万円
  • 金利:0.82% (利率固定)
  • 返済回数:180回(15年)
  • 利息:約20万円
  • 返済額:約1.8万円/月

「分割で払うと20万円損するじゃん」と感じた方もいると思います。

僕も最初はそう思っていました。何なら、昨年までは繰上げで一括返済をしようと思ってました。

では、なぜ分割をオススメするのか?

その理由は、「投資の利益」が「奨学金の利息分」を上回る可能性が高いからです。


僕は昨年、積立NISAを始めました。

きっかけは、Yotubeで見た「リベ大」

積立NISAのメリットや始め方を非常に分かりやすく解説してあったので、始めてみたという流れです。

その経験の中で、「あれっ、一括で奨学金返すのもったいないなぁ」という気付きがありました。

例えば、奨学金と同じように1.8万円を15年間(利回り3%)で運用した場合、利息分だけで約85万円もプラスになります。

また、利回り5%の場合には利息分だけで150万円以上もプラスになります。

優良な銘柄を選択し、積立NISAで長期保有することができれば決して無理な数字ではないと僕は考えています。

シミュレーションはこちらから→https://www.fsa.go.jp/policy/nisa2/moneyplan_sim/index.html


以上から、「奨学金の利息分」を「投資の利益」が大きく上回ることが想定されます。

したがって、奨学金を分割払いにし、余剰資金を積立NISAに回すことをおすすめします。

ただし、投資に絶対はないのでマイナスになるというリスクはあります。


マネーリテラシーがゼロの状態で投資を始めると借金を増やすことになりかねないので、積立NISAについて調べてみることが第一歩と考えています。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント