【休日の趣味】靴磨きで気分転換|鏡面磨きの方法も紹介

革製品

こんにちは!タカリブ(@taka-liveです。

「ホテルマンは客を靴で判断する」とよく聞きますが、高級ブランドかどうかではなく綺麗な靴を履いているかが重要だと考えています。

過去に、靴の手入れをしていてサービス(部屋のアップグレード)をして頂いたことが何度かあります。

靴のおかげかは不明ですが笑

ホテルマン・ベルボーイのイラスト

ただ、僕の場合は完全に自己満足の趣味として靴磨きを行っています。

コロナの影響で履く機会がさらに減ってしまいましたが、久々に靴磨きをしたので記事にしました♪

スコッチグレインの革靴

僕が持っている革靴はスコッチグレインの下記2足とパラブーツの「シャンボード」

パラブーツについてはこちらへ♪

スコッチグレイン大阪店で採寸してもらって購入!

  • オデッサ:黒(プラ製のシューキーパー付き)
  • インペリアルⅢ:ボルドー(木製シューキーパー付き)


スコッチグレインは以下3つにこだわった高品質革靴の日本メーカーです。

素材(革質)・木型(履き心地)・製法

日本人に馴染みやすい木型を使っているとのことで、僕もスコッチグレインの靴では靴づれを起こしたことがなく重宝しております。

製法は「グッドイヤーウェルト」を採用しており、この製法だと靴底の張り替えができるので、長く大事に使うならコレ一択!

靴磨き・鏡面磨き

ブラシで簡単に磨いた後、鏡面磨き用のクリーム(サフィールノワールのミラーグロス)を使用。

今までに色々な靴クリーム、ワックスを使いましたが、鏡面磨きをするならコレが特にオススメです♪

せっかくのスコッチグレインなので、『モルトドレッシング』で鏡面磨きをしました!

通常なら、少量の水でクリームを均一に伸ばし(コーティングするイメージ)鏡面を作り上げますが、『モルトドレッシング』ではウィスキーを使用します。

アルコール度数が高いので水よりも乾きやすい(ミスって、シミになるリスクが低い)ことと、良い香りがすることが利点だと思ってます。

こんな感じで仕上がりました。ちゃんとミラーに♪

もう一足のボルドーは、少しグラデーションがある感じ。一緒に写っているシューキーパーは購入時に付属していました。

屋内だと茶色っぽい感じですが、明るい所だとちゃんとボルドーです。

おわりに

靴の手入れが終わったら収納。

もうすぐ梅雨がやってきますが、湿気は靴の大敵。

湿気を避けるために、大事な靴ほど下駄箱の高い位置におくことをおすすめします。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント