【髭剃り】肌荒れ対策&時短|フィリップスの電動シェーバーが最強

便利グッズ

こんにちは!タカリブ(@taka-liveです。

今回は、髭剃り用の電動シェーバーについて。

ひげ脱毛をした後輩とのワンシーン

タカリブ
タカリブ

髭剃りから解放されるって、時短になるからいーね!

後輩
後輩

それが、数日に一度はしてるんですよー

処理仕切れない髭もあるし、何だかんだ必要ですねー

タカリブ
タカリブ

それは知らなかった。

とは言え、頻度減るから肌荒れは減りそうなイメージ!

後輩
後輩

そうですねー

ただ、朝剃るとカミソリ負けが嫌なんで、夜にイヤイヤ剃ってますよ。

数日に一回でも面倒ですよね。

タカリブ
タカリブ

えっ?電動シェーバー使ってないの?

この後、電動シェーバーのメリットを教えたら、後輩はシェーバーを即ポチってました。

ちなみにですが、かなりの好評で「もっと早く教えてくださいよ!!」とのコメントをもらいました笑

肌荒れが気になる、日々の髭剃りを面倒と思っているメンズのために、せっかくなので電動シェーバーのメリットを記事にしてみました。

フィリップスのシェーバーがオススメの理由!

僕は学生時代から、フィリップスの電動シェーバー(Series 9000)を愛用しています。

毎朝1分くらい、肌への負担が少ないのでクリーム・ジェルなしでそのまま使用!

グリップは絶妙にフィットして、持ちやすいです。

公式ページを見ると、以下のようなメリットが書いてあります。

深剃りの感想

毎日剃らないとそこそこ髭が目立つ僕の場合ですが、特に問題なしです!

とは言え、毛深い方の場合はブラウンやパナソニックの電動シェーバーの方がいいかもしれません。

肌荒れを気にしている、髭の濃さにそこまで悩んでいない、脱毛済みという方には超オススメ!

また、電源の左右にある+ーのボタンで髭剃りの強さを変えられます!

僕はMAX強度で使用!!

バッテリーの持ちが分かるのも嬉しいポイントです。

納得の肌への優しさ

クリームなしでフィリップスを使った後。クリームありでT字カミソリを使った後。化粧水をつけたときに明らかに違います。

(個人的感想ですが)T字カミソリの場合のヒリヒリする感じが、シェーバーでは圧倒的に少ないです!

また、何年も使っていますが、カミソリ負けは一度もありません。

以前、マスク肌荒れの記事を書きましたが、このシェーバー以外を使っていたら更なる悪化を招いていたと思います。

肌への密着感

このシェーバーのヘッド部分と三つの丸い箇所がそれぞれ独立で動きます。

そのため、適当に動かしていてもどこかしらが当たって髭をカット!

また、しっかり剃りたいときは、クルクル円を描くようにしながら剃っていくのが推奨されています。

僕の場合、鏡を使わずに適当に剃っていますが満足のいく剃り上がりです。

清潔に使える嬉しいポイント

フィリップスのこのシェーバー、ヘッド部分の取り外しが超簡単にできるんです。

週一くらいで中にたまった髭を捨てています。髭が飛び散らず、中にたまってくれるのも嬉しいポイント!

あとは、水でサッと洗って乾かせばOK

しっかり洗浄したい方向けに、アルコール洗浄キット付きもあります。



シェーバーのまとめ

忙しい朝でも、短時間でサッと髭を剃れて、肌への負担も少ない、手入れも簡単!

替刃のみの購入も可能なので、一度使えば長く重宝すると思います。

「店舗で試し剃りする」ということも中々できないシェーバーですが、QOLを爆上げするアイテムなので超オススメです。

誕生日やクリスマス、就職、入学祝いのプレゼントとしてもきっと喜んでもらえると思います!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント