【食レポ】セブンイレブン限定販売|ステーキ×コーヒー味のポテチ

飲食

こんにちは!タカリブ(@taka-liveです。


昨日セブンイレブンに行った際、面白い商品を発見したので購入しました!

わさビーフでおなじみの山芳製菓さんが、2021年8月17日セブンイレブン限定で「おいしさの科学 ステーキ×コーヒー味」を発売。(価格は税込153.4円)


わさビーフを販売しているメーカーの変わり種商品ということもあり、とても気になります。知らない間にわさビーフのパッケージが変わっていました(笑)


普段見ないような変わったお菓子。マズかったらどうしよ…

と思っている方には、「マコなり社長」の下記動画を一度見ることをおすすめします。為になる動画でしたが、サムネの目力ヤバすぎる(笑)

【断言】「変なお菓子」で人生が好転する理由



少し話が逸れたので、本題に戻ります!


「ステーキの旨味とコーヒーの苦味が、お互いの美味しさを引き出し合い相性度◎」とパッケージ裏に書いていました。

主張の根拠としては、ステーキ、コーヒーをそれぞれ味覚センサーで分析した場合にステーキは「旨味と塩味」、コーヒーは「苦味と酸味」が強いことから、これらを組み合わせることでそれぞれの不足分を補える(最強の味になる)ということだと思っています。


人が感じる味を「数値化(見える化)」するのは、とても面白いですね。料理は科学と聞くことがありますが、味のデザインも定量的に逆算して作れたらさらに面白そう!


実食した感想

香り

袋の中の香りを嗅ぐと、ステーキ(ニンニク)風味のポテチらしい香り!その中にコーヒーの香ばしさもほのかに感じることができます。言われなかったらコーヒー風味に気づかない方も結構いらっしゃるかもしれませんね。

食べた際に最初に感じるのは「塩味と旨味」で、ステーキの主張が強め。コーヒーの苦味はわずかに感じる程度でした。

しかしながら、コーヒーの苦味がわずかにあることでステーキ風味がより引き立っているような印象を受けました。また、甘味も結構感じました。

コーヒーの配合量を増やしていたら「苦味・酸味」の強いネタ的なお菓子だったのかもしれませんが、絶妙な配合量になっており「美味しい、でも珍しい」そんなお菓子だったので驚きました。

後味は、ニンニクの風味をコーヒーが上手く緩和してくれてスッキリしたクセになる味わい♪

ポテトチップを食べる人のイラスト(男の子)


ネタ的に面白い」、「インパクトがある」だけでなく、実食しても美味しかったのでとてもオススメです。近くのセブンイレブンに行った際、探しみてはいかがでしょう?

味を知らせずに、家族・知人の反応を見ても面白いかもしれませんね♪


最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント