【革靴】真冬の通勤にパラブーツ(Paraboot)が最高な理由

革製品

こんにちは!タカリブ(@taka-liveです。

今回は、「なぜ真冬の通勤にオススメなのか?」をメインに紹介させて頂きます!

パラブーツの革靴が人気の理由

  • 1908年創業の「Made in France」にこだわる老舗ブランド
  • 世界で唯一、自社で「ラバーソール」を製造
  • ブランド名は、天然ラテックス(ゴムの原料)産出国のブラジル積出港名「パラ」に由来。

代表的なUチップ型の「シャンボード」は、ビジネス・カジュアルのどちらにもマッチする汎用性が高いデザインであるため多くの方から愛されています。僕もシャンボードを愛用しており、冬場の出勤(私服)や出張(ジャケパン)で大活躍しています。

防寒に最適!自社製の厚底ラバーソール

この靴は、登山用やスキー用の靴などに用いられる「ノルヴェイジャンウェルト製法」を採用しており、耐水性・耐久性が高いという特徴があります。横から見ると、靴底部分が分厚くゴツい印象です。そのため、寒い時期には以下のようなメリットが!!

  • 足裏の熱が逃げにくい!
  • 地面の冷気が伝わりにくい!

防水・撥水機能!オイルたっぷりのリスレザー

オイル含有量の多いリスレザーは撥水性が高いため、水分に強い特徴があります。水に弱いレザーの場合はシミになるという問題がありますが、この靴なら雨や雪が降ってもタオルで拭き取れば問題なし!

また、しっとりしたリスレザーの肌触りとエイジングもたまらないです!

以前記載したホワイトハウスコックスのブライドルレザーのように、レザーのオイル部分が浮き出すといった特徴もあります。シャンボードのオイル補給にもレザーフードを使っていますが、今のところ問題なしです。

【Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)】6年間使った財布のエイジング(経年変化)



その他:パラブーツ購入時のおすすめ情報

純正のシューツリーとペダックのパッドがおすすめです!

シューツリー:靴の形状を綺麗に保てる、靴内部の水分・臭い除去に!

純正でなくても問題ないかもですが、個人的に見た目が好きだったので気に入ってます。

パッド:甲にあたる部分に取り付け。紐を結んだときのフィット感がよくなるので必須!

コメント