【豆知識】本物のエキストラバージンオリーブオイルを使った感想

健康

こんにちは!タカリブ(@taka-liveです。

「オリーブオイルは健康的!」

そう思っている方には残念なお知らせです。

ガッカリしている人のイラスト(男性)

健康的なのは「国際基準を満たした本物のエキストラバージンオリーブオイル」であって、それ以外は化学薬品の使用・化学処理を通じて健康効果が少ない可能性があることをご存知でしょうか?

実は、エキストラバージン(EXV)オリーブオイルと表記してある商品の多くが世界基準を満たしていないんです。

つまり、「健康的」と思って使っているEXVオリーブオイルが、健康効果をあまり期待できない偽物の可能性が高いことになります。

「偽物」のイラスト文字

今回、初めて本物を購入して使ってみたので、感想をまとめてみました。

オリーブオイルを選ぶ際の参考になれば幸いです♪

なぜ、偽物が存在するのか?

まず、国際オリーブ協会(IOC)ではオリーブオイルが9段階でグレード分けされているのに対し、日本のJAS(日本農林規格)では2段階しかありません。

また、IOCでは酸度が0.8%以下であり、オリーブの実だけを原料とし、風味、香りとも最高品質のものをEXVオリーブオイルと定義しています。

一方、JASの基準では2.0%以下であっても、EXVオリーブオイルです。

このように、日本で基準が甘くなっているため、世界基準で見たときには「偽物」のオリーブオイルが最高級品として売られているんです。

本物のEXVオリーブオイルの見分け方

遮光瓶

EXVオリーブオイルは光にとても弱く、蛍光灯の光でも酸化が進んでしまいます。

酸度の低さを保つためには、濃色のビンのボトルに入れる必要があります。

本物を選ぶのであれば、薄い色のプラスチック、ビンに入ったオリーブオイルはNGです。

認証マーク

オリーブオイルのボトルに、認証マークが記載されているものがあります。

国ごとにデザインが違うため注意が必要ですが、ラベルに認証マークの表示があるものは信頼できる可能性が高いです。

酸度

先ほども記載しましたが、IOC基準のEXVオリーブオイルは酸度が0.8%以下です。

ラベルに酸度の表記がある場合は、その値を基準に選ぶとよいでしょう。

値段

手間や輸入コストがかかっているので、1000円以上はすると思った方がよいです。

サイズにもよりますが、大容量で数百円というのはまずEXVオリーブオイルではありません。

ちなみですが、先日ヒカキンTVにて拝見した、世界最高級のEXVオリーブオイル「オレオミーレ」は500mLで4万円以上します。

EXVオリーブオイルを購入

さて、いざ買うとなったら中々困るもの。

徹底比較をしていた記事を見つけたので、そこで1位だった本物のEXVオリーブオイルを試しに購入。

僕が購入したのは、イタリアを代表するワイナリー、プラネタのEXVオリーブオイルです。

500mLを2000円くらいで買いました。

ラベルを見ると、EU旗をモチーフとしたIGPというマークが表記されています。

「IGP」の認定を受けるには、誰が、いつ、どこで作ったものかを原料にまでさかのぼって証明する必要があり、かなり厳しい品質基準を満たさなければならないようです。

また、早摘みしたオリーブの実をコールドプレス製法によって圧搾しているため、フレッシュさを楽しむことができるようです。

ビンの蓋を開けると、中はこんな感じです。

酸化防止のために、このような構造になっているのでしょうか?

ドバドバたくさん出ることはないので、安心して使えます!

色は、青みが強い濃緑色です。

飲んでみると、程よい辛味と酸味を感じることができます。

ちなみにですが、EXVオリーブオイルを飲むと大腸への働きかけによって排便がスムーズになるため、便秘解消効果が期待されるようです。

EXVオリーブオイルを使った感想

EXVオリーブオイルの独特の風味を最大限に楽しむのであれば、非加熱で使用するのがオススメです。

人参や大根を細くカットしたものに、EXVオリーブオイルとブラックペッパーをかけたら最強です♪

超簡単なので、是非試してみてほしい一品!

その他には料理の仕上げに使うことが多いです。

ワイナリーが作っているだけあって、ワインとの相性は抜群

本物のEXVオリーブオイルは調味料として使うのがベストと感じました。



おわりに

加熱してオリーブオイルを使用する場合は、安いペットボトル入りのものを使っています。

しかし、調味料として使う場合は、本物のEXVオリーブオイルを使用するのがオススメ!

健康によいのはもちろんのこと、料理のグレードも格段にアップします♪

ミニサイズのプラネタもあるので、試してみたい方は是非!


今年のふるさと納税では、国産のEXVオリーブオイル「CONOMINAL」を注文する予定です。

IOC基準のEXVオリーブオイルは酸度が0.8%以下ですが、これは0.18%とさらに大幅に低いんです。

下記特徴もあり、個人的には最強のEXVオリーブオイルかもしれないと期待しています♪

  • 一粒ずつ手摘み
  • コールドプレス製法
  • 遮光性が高い真っ黒なボトル
  • 注文を受けてからボトルに充填

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント