【新生活・引越し】家電を安く買う方法|6万円の値引きに成功!

お役立ち情報

こんにちは!タカリブ(@taka-liveです。

今回は、

「もうすぐ、新生活を始める」

「今後、引っ越す予定がある」

という方に読んでいただきたい家電を安く買う方法について


生活必需品とも言える、冷蔵庫や洗濯機、エアコンなどの家電。

引越す時に、新しく買い直す方が多いと思います。

十万円以上もザラにあるこれら家電、少しでも安く買いたいですよね。

そこで、実際に試して安くなった方法を紹介します!

安く買う方法

家電屋でまとめ買い。値段交渉次第で大幅にお得に!

家電量販店のイラスト

僕が普段使っているこの方法を会社の後輩に伝授した結果、ヤ○ダ電機で合計6万円値引きすることに成功しました。

以降、そのコツを紹介させて頂きます。

コツ1:欲しい商品をピックアップ

オンライン広告あるいは下見で、購入したい商品とその金額を確認しておく!

これまでの経験上、総額が高いほど安くなりやすいです。

ですので、なるべく1店舗でまとめ買いした方がお得になります。

コツ2:店員さんの見定め

商品を探しているとき、店員さんが声をかけてくれることがあると思います。

親切に対応してくれる店員さんであれば、「まとめ買いをしたい!」という意志をしっかりと伝えましょう。

「まとめ買いをしたい」=「値引きして欲しい」ということが伝われば、店員さんから「頑張らせて頂きます!」と返答が貰えます。

値下げを決定できるのは上の立場の方なので、ベテラン感のある店員さんに聞く方が成功しやすいです。

また、店員さんからの声かけがない場合には、こちらから声をかけてみましょう!

失敗しても失うものはないので、恥ずかしがる必要はありません!

値引きしたい意志が伝わらなかった場合は、「まとめ買いをしたいのですが、お安くならないでしょうか?」と正直に聞くのが効果的です。

コツ3:横柄な態度をとらない

値下げをしてもらって当たり前という態度は絶対にNGです。

あくまでも、「もし可能ならばよろしくお願いします!」というスタンスで。

よく、価格ドットコムの最安値を店員さん見せるという方法を耳にしますが、個人的にはオススメしません。

あくまで、まとめ買い(高額)だからこそ安くなるのであって、単独での商品の比較はハードルが上がります。

コツを使った結果

当初は下記商品を45万円で購入予定でした。

  • 大型テレビ
  • 冷蔵庫
  • ドラム式洗濯乾燥機
  • 電子レンジ

コツを使って値切ったところ、テレビ用のラックもおまけで付いて39万円に!

何も知らずに買うのと、店員さんに聞いてみるのとで大きく結果が変わります!



番外編1

単独の商品で安くしたいのであれば、その店舗のオンライン価格と比較することをオススメします。

例えば、ヤ○ダ電機であればヤ○ダウェブコムというオンラインサイトがあるので、そちらの価格を引き合いに出します。

数年前にミラーレスカメラを購入した際、結果的に価格ドットコムを下回る価格(メモリーカード込み)で購入することに成功しました。

このときは2店舗目での購入となりました。

1店舗目では、「クレジットカードの会員になってくれたら!」という条件付きだったことと、欲しいカラーが在庫切れだったため断念。

2店舗目では、クレジットカードの作成依頼なし、在庫あり、おまけでメモリカードも付けてくれるとのことでした!

店舗によって対応も異なるので、どうしても安く買いたいなら何店かで確認するのもありだと思います。

番外編2

お店で値段交渉なんてやっぱり無理!

と言う方には、「楽天お買い物マラソン」をオススメします。

商品を買うほど、獲得ポイントがUPする制度です。

このイベントが起きているときに、楽天市場のホーム画面でエントリー!

商品(千円以上)を安い順に購入していきます。

例えば、加湿器→洗濯機の順で購入すれば、金額の高い洗濯機の方でポイント還元を受けることができます。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント