【メルカリ】不正アクセスをされたか確認する方法|個人情報流出

お役立ち情報

こんにちは!タカリブ(@taka-liveです。

いつものようにTwitterを見ていると、「不正アクセスで2万7000件超の個人情報流出」という恐ろしい記事を発見。

メルカリ 約2.7万件の情報流出 - Yahoo!ニュース
フリーマーケットアプリ運営のメルカリは21日、同社が利用する外部のサービスが第三者から不正アクセスを受けたことで、顧客や従業員の情報など約2万7千件が流出したと発表した。

メルカリが利用している外部サービスが不正アクセスを受けたようで、メルカリを利用する顧客の口座番号や、振り込みに関する情報(銀行口座の番号や名義人の名前)も含まれるという。

僕はメルペイも使っているし、銀行口座も登録している、さらにクレジットカードも登録している(涙)

超不安になりました。

ドコモ口座以来の不安感・・・

少し調べてみると、不正アクセスされたかを確認する方法がありました。

結果から言うと、下記画像のように不正アクセスはされていなかったとのこと!

余計な不安から解放されました!!

そこで、僕と同じような不安を抱いている方向けに、不正アクセスされたかを確認する方法を以下まとめております。

実際の手順を画像付きでまとめているので参考になれば幸いです。

尚、画面はスマホアプリ版となっております。

手順1

マイページ(アプリの右下)をクリックし、下までスクロール。

「お問い合わせ」の項目があるのでクリックします。


手順2

「お問い合わせ項目を選ぶ」をクリックします。


手順3

「アプリの使い方やその他」をクリックします。


手順4

「個人情報に関するお問い合わせ」をクリックします。


手順5

「不正アクセス対象か確認したい」をクリックします。


手順6

「流出対象確認ページ」をクリックします。

これで完了!ログインを求められた場合は、メルカリのIDとPWを入力。


以上、参考になれば幸いです。


メルカリについて、別記事も書いているので見ていただけると嬉しいです!

【メルカリ】意外な商品&ヤバイ商品|各3選



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント