【宿泊記】南紀白浜マリオットホテル(和食コース料理の感想)

レストラン
この記事を書いた人
タカリブ

2020年に資産運用&ブログ開始(現在アッパーマス層)。FIRE・セミリタイアに向けて活動中。その中で知り得た情報や人生を豊かにする趣味(旅行・宝塚)について発信しています。

タカリブをフォローする

こんにちは!タカリブ(@taka-liveです。

本記事では、南国リゾート感溢れる和歌山県南紀白浜のオーシャンビューホテル「南紀白浜マリオットホテル」のディナーについて感想をまとめています。


宿泊記の詳細版(ラウンジ・温泉ビューバス付き客室)は以下の記事で別途まとめているので、こちらも見ていただけると嬉しいです。

Grill & Dining G

ホテルの3階にあるレストラン「Grill & Dining G」にて和食のコース料理(紀州春の恵み会席)をいただきました。

Grill & Dining G
場所3F
営業時間17:30~22:00(L.O.21:00)
メニュー洋食コース料理
和食コース料理
アラカルト


コースと別でお酒を注文。

せっかくの和歌山旅行なので「梅ワイン」をオーダー。フルーティーな梅の香りと酸味のバランスがよく、甘さ控えめで食事との相性もよかったです!

前菜:季節の盛り合わせ
花びらが目を引く美しい器で、和の食材を使った前菜は優しい味わい。前菜が美味しいと後に続く料理への期待が高まります。


造り:本日の鮮魚盛り合わせ あしらい一式
鮪(まぐろ)、かんぱち、いか、鯛。分厚くて新鮮な刺身は食べごたえがあり美味♪


釜物:春菜小鍋仕立て
蛤、海老、タイ、一葉若芽が入った鍋。海鮮のエキス・旨味が凝縮されており、スープも全部飲み干しました!


焼物:栄螺バター焼き ガーリック風味
さざえを使ったアヒージョのような一品。さざえの肝も入っており、お酒が進む料理でした。


強肴:国産牛と筍の重ね焼き
わさびソースの風味、山椒の葉の香りがお肉の美味しさをいっそう引き立てます!


酢物:鰆昆布〆炙り
麺飯:梅ひじき御飯、赤出汁、香物

〆にピッタリのメニュー。ここにきて鰆(サワラ)があるのも嬉しい♪


水菓子:季節品
ジュレからも苺の味がしっかりして驚きました。冷んやりしており、初夏に嬉しいデザート。飲み物は「コーヒー」と白浜名物の「川添茶」から選べたのでお茶を選択しました。スッキリとした飲みやすさで美味しくいただきました。

おわりに

食後、レストラン入口にパンダのぬいぐるみを発見しました。白浜といえば、パンダがたくさんいる「アドベンチャーワールド」が有名!

「南紀白浜マリオットホテル」から車で10分ほどの場所に「アドベンチャーワールド」があどあるのでこちらも一緒に訪れてみてはいかがでしょう?並ばずにパンダを見れたり、感動的なイルカショーを見たりできます。

この記事が白浜旅行を考えている方の参考になれば幸いです。


そのほかのおすすめホテル・旅館の情報は以下

近隣のおすすめホテル・旅館

日本のラグジュアリーホテル

その他関西のホテル・旅館



ブログ村に参加しています。大変励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村

コメント