【空腹を味方に!】食生活の最適化で年間20万円節約する方法

健康

本記事は、ダイエットが続かず悩んでいる方、資産が少なく将来が不安な方にオススメ!

新常識の健康法!

20万部以上売り上げているベストセラー「空腹」こそ最強のクスリ(青木厚氏)を皆様は知っているでしょうか?

「1日3食」という習慣・常識を疑う

デスクワークがメインの人は、「1日3食」をしっかり摂るとカロリー過剰に!

特に、現代人の食事は「糖質」が多くなりがちで、脂肪が蓄積しやすい食事を知らず知らずのうちにしているんです。

その結果、肥満と内臓の負荷により「糖尿病・脳梗塞・ガン」といった病気リスクが高まるという大きなデメリットが発生。

では、どうしたらいいか? 

答えは簡単で、「食事量を減らす!」

本書では、下記理由で1日16時間の断食が推奨されています。

  • 余計なカロリーを摂らない(痩せる)
  • 若返りシステムのオートファジーを活性化(アンチエイジング)

2016年にノーベル生理学医学賞を受賞している「オートファジー」

「オートファジー」が活性化すると、体への悪影響因子(古い細胞)を体内から新しくする効果があります。

16時間断食の気軽な実践法として、夜8時までに食事を済ませ、次の日の12時頃に昼食を食べればOKといった方法が紹介されています

朝食を完全に抜くのが厳しいなら、生野菜やヨーグルトなら許されるようです!



ここまでの所感として、健康以外に金銭的メリットがあると感じました。

  • 食事回数が減る:食事にかけるコスト低減
  • 健康になる:民間の健康保険不要、将来的な医療費の削減

満腹を避け、空腹に慣れる!

僕の場合、1年前までは朝食をほとんど摂らず、昼食(社食)をしっかり摂るという食事をしていました。

しかし、今の食事はこんな感じです。

  • 朝「コーヒー、ヨーグルト」
  • 昼「豆腐、サラダ」
  • 夜「好きなもの」 

ここで注目して頂きたいのが昼食!「豆腐、サラダ」

コロナウイルスの影響で食堂に行くのが億劫になり、最初は弁当を買っていました。

炭水化物メインの昼食を摂っている中で本書に出会い、「せっかくなら昼食も健康的なものに変えよう!」と思い至ったわけです。

この食事を半年間続けた結果、明らかに腹回りの脂肪が落ちていることを実感できました。(体重ー6kg)

空腹時の「イライラ」が以前はありましたが、オートファジーを知ってからは「空腹は身体にとって良いことなんだ」と思えるようになり、「イライラ」もしなくなりました。

※極度の空腹・栄養失調は身体に害があるのでやめましょう。無理は禁物、少しずつ慣れることが大事!

新しい食生活の継続方法

食事を減らせば体重が減るなんて当然。

難しいのは、継続することだと考えています。

僕が新しい食生活を続けることができた理由は「継続するとお金が増える」ことを認識していたからです。

今年読んだ下記の本にて入金力(種銭)、生活費の最適化の重要性を知ったことも継続できた理由の1つ!

過去の平日の食事代(飲み物込み)は、約900円でした。

1ヶ月の出勤日20日とすると、年間20万円以上になります。

  • 昼食:600円
  • 飲料:お茶(150円)・ジュース(150円)

今の食事代は、1日200円程度になっています。

年間15万円以上の節約に!

この生活を10年続けると、健康になれる上に150万円以上もお金が浮くと思うと実践せずにはいられませんでした。(豆腐一丁を丸々食べると、意外と満足感があります)

  • サラダ:120円
  • ドレッシング(ボトル):20円/回
  • 豆腐:30円
  • 飲料(水筒):30円

ちなみに、サラダや豆腐は通勤途中のスーパーで買っていますが現金は一切使っていません

過去記事で紹介しておりますが、楽天ポイント(期間限定)を大量に獲得しているため、そのポイントを使用しています。

つまり、実質20万円/年(1.6万円以上/月)を節約できることになります!

【まだ間に合う!】楽天ふるさと納税で大量ポイント獲得!

節約できた1.6万円を年利5%で30年運用したら1370万円になります!

将来のための資産形成もしつつ、健康も維持できるなんて最高ですよね。

資産運用シミュレーション : 金融庁
NISA(少額投資非課税制度)のしくみや投資について基本から解説します。今後どのように資産を運用していけばいいか、自分ではなかなかわからないもの。シミュレーションをもとに、自分にとって最適な資産運用法を考えましょう。

僕の場合、健康と節約のシナジー効果を理解することで継続することができました。現在は「習慣化」しています。

まずは、継続するための理由づけに今の食費を計算するところからスタートしては如何でしょうか!

コメント