【健康維持】スクワットを習慣化!誰でもできるダイエット

健康

こんにちは!タカリブ(@taka-liveです。

以前、食事制限で超健康的にダイエットができる!しかもお金も貯まる!という方法(体験)を記事にしました。僕自身、周囲の目は気にならないタイプなので「この方法は最強だ!」と思っていましたが、親・兄弟からはドン引きされました(笑)。そこで、今回は実家で両親が使っている最強アイテムを基に「健康的な」ダイエット方法を改めて紹介させて頂きます。

詳細→【空腹を味方に!】食生活の最適化で年間20万円節約する方法

「健康的な」ダイエットとは?

食事量(特に、炭水化物の摂取量)を減らすことはやっぱり重要です。しかし、「健康的に」ということも加味すると「運動」も同じくらい重要だと僕は考えています。

運動をするメリットは大まかに以下の通り

  • 効果的なダイエット(体重管理)
  • メンタルの改善(ストレス解消)
  • 生活習慣病のリスク低減

ダイエットに焦点を当てた時、「スクワット」がオススメです。太ももの筋肉は効率的に筋力アップが可能であり、筋力(筋肉)が増えると基礎代謝UP。その結果、消費カロリーが増えて太りにくくなります!このような理由から、僕も時間を見つけてはスクワットをするよう日々心がけています!

具体的には、電子レンジを待っている間、シャワーの水がお湯に温まるまでの間、といった隙間時間です。ただ、この方法ですと継続しにくいというデメリットもあるので、もっと継続しやすい方法を次に紹介させて頂きます!

還暦過ぎの両親でも継続可能なスクワット方法

僕の実家には、サイクリングマシンや腹筋器具などの健康器具がたくさんありました。買った当初は使っていたものの、すぐに使わなくなり倉庫で眠るorメルカリで売る、といった状態。そんな中、唯一生き残っている(継続して使われている)健康器具があります!

それがコチラのスクワットマジック!

全体図:正しいフォームになるよう少し傾斜がある、重さは3kg以下
正面部分
警告と注意

以下3つの理由で、還暦過ぎの両親でも「習慣化」できたんだと実感。

  • 少し傾斜があることで正しいフォームでスクワットができる(腰や膝を痛めにくい)
  • リビングに置いておけば空き時間にすぐ使える(TVを見ながらでも)
  • 負荷レベルを変更できる

「健康」について思うこと

コロナの影響で開催が危ぶまれているオリンピックですが、開催意義の一つとしてスポーツを通した国民の健康増進(医療費を削減するための健康長寿化)があることをご存知でしょうか?

健康長寿化はオリンピック開催の有無によらず、楽しい人生を送る上で必要不可欠と考えています。「足腰が弱くなり、好きな所に自分の足で行けない」「肥満の影響で病気が進行している」といった状態は、できれば避けたいもの!

自分自身もそうですが、「親には健康でいてほしい」と思っています。そのためには、適度な運動・肥満改善は必須!スクワットマジックをこれからも継続して使うことで、健康維持をしてほしいものです!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント