【世界遺産】世界最古の木造建築|聖徳太子のお寺(法隆寺)

旅行・観光

こんにちは!タカリブ(@taka-liveです。

この記事では法隆寺を観光した際の感想をまとめています。歴史の教科書で見たことがある五重塔や玉虫厨子を始めとして、国宝・重要文化財が多数所蔵されている法隆寺。この記事を読めば、見所や所要時間、おすすめの周辺スポットが分かります。

はじめに

観光情報

観光した日程は、平日の夏日。

有給休暇を活用して平日に行けたメリットとしては、人が少ないこと!

徒歩数分圏内に有料駐車場(400~500円)がたくさんありましたが、選びたい放題でした。また、コロナ禍ということを踏まえると空いているのは大きな安心材料ですね。後述しますが、法隆寺周辺の飲食店にも並ばずに入れたので良かったです。

暑さはというと、めちゃくちゃ暑いです。日差しが強いので(男性含め)対策は必須!休憩所(自販機あり・涼しい)がありますが、法隆寺は広いので、水筒やペットボトルを持参していくことをおすすめします。

▼日傘を持たないデメリットまとめ

所要時間は1〜3時間程度(個人差大)。大宝蔵院に、法隆寺に伝来する名宝(国宝・重要文化財)が多く展示されているので、歴史に興味がある方ですと、そこだけで1時間以上は楽しめると思います。

ちなみに参拝料は大人(中学生以上)1500円、小学生以下は750円でした。

法隆寺とは

法隆寺は聖徳太子と推古天皇が7世紀に創建したお寺で、飛鳥時代の文化を伝える世界最古の木造建築として知られています。また、所蔵される各時代の国宝・重要文化財は数千点を超えるというのだから驚きです。

国宝と重要文化財の違い

「有形文化財」の内、重要な物が「重要文化財」、特に価値が高い物が「国宝」に分類

2021年は聖徳太子1400年の御忌であることから、「聖徳太子と法隆寺」という特別展が行われています。(〜2021年9月5日:東京国立博物館)

法隆寺境内

法隆寺南大門

南大門 は法隆寺の玄関にあたる総門。創建時のものは、永享7年(1435年)に焼失し、永享10年(1438年)に現在の門に再建されたとのこと。永享は室町時代ですが、その当時に重機もないのに数年で再建するって、どれだけの労働力を使ったのか…

法隆寺中門

南大門を通り、長い石畳を歩くと中門に突き当たります。ここはまだ、有料エリアではないので無料で見ることが可能です。

左右には重要文化財である金剛力士像(仁王像)。左側が吽形(うんぎょう)、右側が阿形(あぎょう)、作者は不明とのことです。

金堂

世界最古の木造建築。とても美しい構造をしていますね♪

堂内には釈迦三尊像、薬師如来坐像などの国宝が安置されています。(※堂内の撮影禁止)

五重塔

高さは約32.5mで、日本最古の五重塔として知られています。境内にある立派な松の木との相性が素晴らしい。

地震の多い日本で、1000年以上経っても創建時の姿のままってスゴすぎる(語彙力…)

大講堂

中門を通った先に金堂、五重塔、大講堂ともあり、塔・金堂を中心に西院伽藍(さいいんがらん)と呼ばれます。

大講堂は、延長3年(925年)に落雷で焼失し、平安時代の正歴元年(990年)に再建。大講堂を抜けた先にある上御堂には、釈迦三尊蔵、四天王像が安置されていました(いずれも撮影禁止)

大宝蔵院

百済観音堂を中心とする大宝蔵院には、有名な夢違観音や玉虫厨子をはじめ、貴重な宝物が多く展示されており、美術館のような感じでした。右を向いても左を向いても宝ばかりで圧巻です。

玉虫厨子には2箇所ほど羽が残っている箇所があるとの前情報を知っていたのですが、1箇所は確認することができました。というか、レプリカではなく本物を見れて感動(涙)そして、予想していたよりもデカイ。

夢殿

聖徳太子の遺徳を偲び、天平11年(739年)に建てられたのが夢殿聖徳太子等身の像と伝えられる秘仏救世観音像が、春秋の特別な期間だけ開帳されるとのことです。

手水舎

法隆寺には手水舎が3カ所。コロナウイルスの影響と思いますが、灼がない状態でした。

中門手前の手水舎
聖霊院前の手水舎
夢殿前の手水舎

周辺スポット

法隆寺を観光した後は、駐車場近くにある平宗(ひらそう)法隆寺店へ。柿の葉寿司の老舗とのことですが、今回のお目当ては柿氷!!

奈良の特産品である柿をたっぷり使ったシロップとふわふわな氷との相性が抜群でした。

おわりに

今回紹介したのはほんの一部です。多くの仏像は撮影禁止なので、実際に行って見てみるのがおすすめ!

また、仏像に関する事前知識を身につけておくと、さらに楽しむことができると思います。たとえば、如来(にょらい)と菩薩(ぼさつ)はどう違うのか?印相(指や手で作っている形)にはどんな意味があるのか?など。

また、宿泊するなら法隆寺から車で15分程度の信貴山高台にある旅館「柿本家」がおすすめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント