【暑さ対策!】日傘通勤をしなかったら人生損している理由

便利グッズ

こんにちは!タカリブ(@taka-liveです。

突然ですが、夏場の通勤・通学ってめちゃくちゃ暑くてしんどいですよね。

暑い人のイラスト(男性会社員)

そんな方のために、日傘を使うメリットをまとめてみました。

日傘を使っている男性はまだまだ少ないので、使用することに抵抗がある方もいるかもしれません。

僕も少なからず抵抗がありましたが、日傘通勤をしてみたら最高でした!

本記事を読めば、日傘を使いたくなること間違いなし!

逆に使わなかった人生損してますよ(涙)

断然涼しい!

「暑い時は日陰に入れば涼しい」

そんなこと誰でも(動物でも)知ってますよね。

当然ですが日傘を使えば常に日陰でめっちゃ涼しいです。

周囲のサラリーマンが暑そうに通勤してる中、圧倒的に涼しい環境で通勤することができます。

大量の汗で汗臭くなり、周囲に不快感を与えるというリスクも減ります。

肌荒れ対策に

マスクをした状態で熱がこもると肌荒れ・ニキビが悪化しやすくなります。

直射日光を顔面に浴びれば熱が蓄積されますが、日傘で対策可能!!

老け顔対策に

紫外線はシミ、シワといった形で皮膚を劣化させることが知られています。

年をとることの劣化に、光による劣化が加わるので年齢以上の老け顔に…

日傘を使うことで老け顔対策ができます!

また、皮膚ガン対策になるのも大きいですね。

コスパよし!

一度買ってしまえば、壊れるまで使えるのでコスパよし!

僕は折り畳み傘を日傘として使っています。

ワンタッチタイプで使いやすく、急な雨天時にも活躍してくれるのでオススメです。

おわりに

暑さ対策・老け対策をコスパよくできるので日傘は最高です。

「男のくせに日傘なんて」

こう言った考えの方もいるかもしれません。

しかし、今回紹介したメリットを考慮すると、暑い中でわざわざ日光を浴びるのはナンセンス過ぎ…

周囲の目を気にして日傘を使わず、汗だくになって周囲に不快感を与える。

こうはなりたくないものです。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント