【めざせFIRE!】我が家(DINKS)の資産運用方法を公開

資産形成

こんにちは!タカリブ(@taka-liveです。

最近話題のFIRE(経済的自由を獲得して早期退職)をDINKSである我が家では目標にしています。


FIREは、以下二つの言葉から成ります。

Financial Independence(経済的自由)』

Retire Early(早期退職)』

要は、働かなくても生きていける状況(運用益>生活費)を作って、早々にリタイア(アーリーリタイア)するということです。完全にリタイアするのではなく、必要な分だけ働く『セミリタイア・サイドFIRE』という選択もあります。


経済的自由を達成すれば、早期退職する/しないの選択肢を獲得!

『いつでも辞められる』

『生活のために働く必要がない』

この状況に直面したとき、どんな選択をするのか…仕事にやりがいを見出すことはできるのか…


現在(2021年8月)はリタイアする気満々ですが、『〇〇しないといけない』という固定観念はなるべく持ちたくないので、柔軟に対応していこうと考えています。経済的自由を達成したときの自分の価値観に委ねましょう(笑)


「実際にFIREを達成した人はどんな生活、投資をしているの?」

と言う方には、以下3冊がオススメです。もしかしたら人生観が変わるかも!?

早期退職(アーリーリタイア)せずとも、多くの人に退職するときがおとずれます。退職後はどっちみちお金(資産)が必要になるのならば、資産形成の方法は知っておくに越したことはありません。

▼本書の感想記事はこちら。

【名著】40代でも遅くない 退職準備&資産形成術の感想・レビュー

▼本書の感想記事はこちら。

【FIRE本】エル式「米国株投資で1億円」の感想・レビュー

▼本書の感想記事はこちら。

【感想・レビュー】本気でFIREをめざす人のための資産形成入門

アラサー夫婦の資産運用方法

さて、現在アラサーの僕は、40歳までに資産1億円(億り人)達成を目指して資産運用をしています。

家計管理については過去記事(こちら)に記載!(少しでも参考になることがあれば幸いです)


山登りをする夫婦・カップルのイラスト

夫婦でそれぞれNISA口座、特定口座(源泉徴収あり)で資産運用をしています。1年間の生活費(生活防衛資金)を獲得できたので、家計への貯蓄額を大幅に減らして投資に回すことにしました!

現在(2021年)は、約50万円を毎月つみたてております。このペースだと、10年間で約7400万円(利回り4%の場合)。現在、アッパーマス層(資産3000万円〜5000万円)に到達していない我が家では目標に届きません・・・


▼毎月のつみたて(詳細)は以下

僕の個人口座から(楽天証券使用)

  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500):5万円
  • 楽天VTI:2万円

妻の個人口座から(楽天証券使用)

  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500):13.3万円

家計口座から(SBI証券使用)

  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500):15万円
  • eMAXIS Slim 全世界株式:15万円

目標である1億円達成のために、僕は個別株も買っています。

スマートフォンでチャートを見る人のイラスト(上昇)

日本の高配当株(三菱商事、日本電信電話、オリックスなど)を最初は買っていましたが、割安さを感じなくなってきたので最近は米国株へシフトしつつあります。

運用額100万円/年を目標とし、節約・副業で捻出しようとしています♪


一方、妻は「暴落時に一気に買う!」というスタンス。資産額が僕のダブルスコア以上かつ給与も僕以上。期待値は未知数です!羨ましい…

僕以上の投資初心者ということもあり、それならインデックス運用の積立額を増やせば(以下、省略)

太っ腹のイラスト(女性)


おわりに

下記書籍のおかげで固定費削減をでき、運用額を飛躍的に増やすことができました!一家に一冊は必須のオススメ本です。


人生には想定外がつきものなので、理想通りにはいかないかもしれません。しかし、「お金で解決できる想定外」であれば、FIREのために蓄えた資産で対応することもできます。いざという時の備えがあるのは安心ですね!

QOLを大きく下げず、たまには旅行やレストランでリフレッシュし、地道にFIREを目指そうと思います!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント