【ニューイヤー駅伝】お年玉クイズに当選した結果

お役立ち情報

毎年元旦に行われる「ニューイヤー駅伝」。今年は、コロナの影響で沿道の応援は自粛が推奨されています。ですので、テレビで視聴する方はこれまで以上に多くなるでしょう。

さて、総額300万円のお年玉クイズに応募したことがある方はいるでしょうか?各区間の区間賞を予想し、放送内に発表される電話番号に電話をかけて応募するというもの。

今回、「当たるわけない」と思っていたこの応募に(僕の実家が)当選したときの話を記載しました。

参照:https://www.tbs.co.jp/newyearekiden/quiz/

数年前の元日、TV局から電話が。電話を受け取ったのは僕の父。

内容は「お年玉クイズに当選したので、振り込み用に銀行口座を教えて欲しい」とのこと。

普通なら大喜びするところですが、我が家の場合は違いました。


「新年早々、詐欺の電話がかかってきた」

「いやいや。さっき自分で応募してたし、当たってたじゃん。」と僕は思い、切ってしまったこの幸運の電話をどうすべきか考えました。ひとまず父に説明して納得してもらい、TV局にこちら側から電話をかけ直すことに。

電話をかけ直し、先ほど電話を切った経緯を説明(そして謝罪)。なんとかキャンセル扱いにはならずに済みました!

この数日後、銀行口座に区間分のお金が振り込まれていたとのこと(このとき区間賞をとった選手を、これ以降我が家ではずっと応援しています)

※「口座番号と暗証番号を教えてほしい」というのは100%詐欺なので注意!

通話料(無料通話分は応募対象外)がかかりますが、新年一発目の運を占ってみてはいかがでしょうか!

コメント