【トラウマ体験】アクアパッツァを調理中、鯛から〇〇が出てきた

飲食

こんにちは!タカリブ(@taka-liveです。

突然ですが、皆様はアクアパッツァという料理をご存知でしょうか?

イタリア語で「狂った水」という意味で、イタリア南部発祥の郷土料理だそうです。


今回の記事は、昨年5月(2020年)にYoutubeを見ながら、アクアパッツァを作ったときの話です。

アクアパッツァの作り方

2020年の緊急事態宣言をうけ、在宅時間が増えたので料理をする機会が多くなりました。

アクアパッツァを作るきっかけは、シェフロピアさんのYoutubeチャンネルです。

イタリアンの巨匠、日高良実シェフ直伝の下記動画は一見の価値あり!

Youtube史上最高【アクアパッツァ】 日本最高峰の名店 日髙良実シェフ直伝

実際に作ってみた

近所のスーパーで小ぶりの鯛(2尾で400〜500円)を購入し、調理開始!

ちなみですが、魚料理は初めてです笑

丁寧にウロコをとり、血合いの処理をしていたときのこと…


タイの口の中に、白色の生き物を発見

その見た目は、小型のダイオウグソクムシみたいな感じ。

ダイオウグソクムシのイラスト

一旦、料理ストップ…

Googleで「鯛、口の中」と検索すると、しっかり出てきました。

タイノエという名前の寄生虫のようです。毒はなく、そのまま食べても問題ないらしい。

ただ、僕としては見た目がアウトだったので、検索する際は要注意です!

口の中から顔を出していた状況は、中々のトラウマ。エラにいることもあるようです…

初の魚料理でいきなりコイツに遭遇するとは…


ビビりながらもタイノエを除去…

気を取り直し、Youtubeを見ながら料理再開!

非常に分かりやすく説明してくださっていたので、ここからはとても楽しく料理できました!

自画自賛になってしまいますが、とても美味しく作ることができました。

おわりに

今回、鯛の下処理中にタイノエという寄生虫に遭遇しました。

虫が苦手な僕としては、マジで恐怖体験(トラウマ)。

それ以降、魚は切り身しか使っておりません笑

アクアパッツァ自体は美味しく作れたので、いつかは日高シェフのお店で本物を食べてみたいと思っています。

ちなみにですが、ふるさと納税にレストランのサービス券、食事券もあるようです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント