【車検】簡単な手続き・速い・安い|楽天ユーザー必見の方法を紹介

お役立ち情報

こんにちは!タカリブ(@taka-liveです。

過去記事にて紹介した楽天Car車検を実際に行ったのでその感想をまとめています。

過去記事の詳細はこちら!

「車検は数日かかって、代車を借りる必要がある」と思っていましたが、1時間で終わりました笑

「車検」のイラスト文字

車検の流れ

さて、今回僕は車検の速太郎さんにて車検を実施!

まず、受付で下記必要書類と車のキーを渡しました。

  1. 自動車検証
  2. 自動車納税証明書
  3. 自賠責保険証書

ホイール盗難防止用にホイールナットをつけている場合は、外すようのアダプターも必要のようです。

また、印鑑が必要な場合もあるようなので持って行きましたが、今回は不要でした。

ちなみにですが、お支払いは車検終了後にしました。

1500ccのセダン(新車購入後3年目)、ブレーキオイルの交換ありで67,260円

受付終了後

待合室があったので、そちらにて読書♪

コーヒー、紅茶、緑茶などのドリンクサーバーがあったので、ホットコーヒーを飲みながらのんびりしていました。

コーヒーを飲む人のイラスト(男性)

20分くらいすると、整備士の方が説明にきてくれました。(早つ!!)

走行距離が少ないこともあり「問題なし」でした。

こちらが質問した内容にも、丁寧に答えてくれて好印象です。

残り30分ほどで整備が完了するとのことでした。

読書を再開し、30分ほどするとアナウンスが入ったので受付へ!

料金の支払い

先ほども記載しましたが、料金は67,260円でした。

車検費用のうち、法定費用は現金払いのみですが、車検基本料はカード払いが可能となるケースが大半です。

僕の場合、21,450円をカードで払い、残りを現金で払いました。

新しい下記書類は一週間後にできあがるので、再度来る必要があるようです。

  1. 車検証
  2. 車検ステッカー
  3. 納税証明書

おわりに

予約時や支払い時に獲得できる楽天ポイントを考慮すると、車検費用65,000円以下となりました!

当初はディーラーで車検を受ける予定でしたが、相場が10万円前後と知って取りやめました。

今年は自動車保険の費用も大幅に安くできたので、そちらも見て頂けると嬉しいです♪

【自動車保険】ディーラーからネットに変更して5.7万円安くなった話

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント