【ストレス解消】お風呂の排水口|髪の毛詰まりの対策グッズをご紹介

便利グッズ

こんにちは!タカリブ(@taka-liveです。

お風呂の排水口に詰まった髪の毛掃除、自分の髪の毛と分かっていても憂鬱ですよね。

石鹸、シャンプーなどが絡まったあのヌメリによるストレスは半端ありません。

また、掃除を忘れたときの排水口が詰まって水が流れない状態は最悪ですよね。

そこで、ストレスを劇的に減らしてくれるアイテムをご紹介させていただきます!

お風呂が嫌いな子供のイラスト

ストレス激減!髪の毛くるくるポイ

入居時に最初からついている排水口の目皿

これをそのままの状態で使うと、カバー側・皿側に髪の毛がへばりついて酷い状態になりますよね。

その様子を写真にすると、グロ画像になってしまうので輪ゴムでイメージを載せています。

実際には、これにヌメリが加わって、へばりついています。

シールタイプ、網(ネット)タイプの髪の毛キャッチなども試したことがありますが、毎回付け替えるのが面倒という悩みがありました。

もっと楽にできる方法、ストレスを減らしてくれるグッズはないかと色々試した結果、コスパも含めて最強のアイテムに出会うことができました!

それが、こちらの髪の毛くるくるポイ

独特の形状ですよね。

水がうず状に流れる力を利用し、髪の毛が勝手にまとまってくれるんです!

イメージとしては、こんな感じです。

ティッシュでつまむもしくは目皿をとって、ポイっと捨てたら終わり。

髪の毛がまとまっているので、捨てるのが超楽です!

個人的には、お風呂に入る直前だとヌメリが少ないのでオススメです。


また、1000円以内で購入でき、一度設置すればそれ以降はずっとストレスフリーというポイントも素晴らしい!

その都度交換するタイプのものに比べて圧倒的にコスパがいいです。



髪の毛くるくるポイのデメリット

デメリット1

ほとんどの国内メーカー製品で使用できるようですが、下記タイプは非対応のようです(引用:公式HP

  • 海外製
  • 金属製
  • パイプが貫通したタイプ

どうやら、金属製であれば、髪の毛とんとんポイという同社の製品が使えるようです。

デメリット2

目皿の高さを比較すると、髪の毛くるくるポイの方が通常の目皿よりも高さがあります。

実際に設置するとこんな感じで、むき出し状態です。

平坦になっていないので、間違って踏んでケガをするリスクはゼロではありません。

「目が悪い」、「小さいお子さんがいる」といった方は注意が必要です。

おわりに

メリット、デメリットを天秤にかけたとき、僕の場合はメリットが圧倒的に勝りました。

スマホ代、車検代、保険代など、これまでに色々な生活費を最適化(節約)してきましたが、髪の毛くるくるポイはトップレベルです!

QOLが圧倒的に向上しました。

排水口に詰まった髪の毛、ヌメリにストレスを抱えている方には超オススメです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


コメント