【ANA】上級会員クレカで旅費節約|SFC修行してでも必要?

クレジットカード

こんにちは!タカリブ(@taka-liveです。

今回は、SFCを持つとお得・節約になる人を紹介!

飛行機移動の満足度が上がるクレジットカード(SFC)

参照:https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/reference/premium/sfc/

ANAの上級会員のみが作ることを許されたスーパーフライヤーズカード(以下、SFC)

本カードを持っていると様々な恩恵あり。僕のオススメは下記2点!

  • ANAラウンジ:ビール飲み放題・ゆったりした環境でデスクワーク
  • 前方席の優先予約&優先搭乗:スムーズな乗り降りで低ストレス

しかし、ゴールドカードの場合は年会費16,500円と高価格帯です。(※一般SFCは非推奨)

※一般SFC:年会費11,275円

(ポイントをマイルに移行する場合、追加料金が必要となるためゴールドの方がお得)

SFCで節約になる人とは?

ずばり、以下に当てはまる方はSFC修行をする価値あり!

(コロナ禍のSFC修行を推奨する内容ではございません)

  • ANAを使う出張が年6回以上
  • ANAを使うプライベートの移動が年1回以上


僕の体感で申し訳ないのですが、出張での利用の場合は羽田ー伊丹間が最も多いように感じます。

そこで、この区間を基準に獲得マイル数をANAの下記サイトで計算してみます。

ANA SKY WEB : ANAフライトマイル・プレミアムポイントシミュレーション


プレミアムステータスなし、SFCゴールド所有、ビジネス切符・@Bizの運賃で利用した場合は

片道392マイル (プレミアムポイントについては後述あり)

出張回数が6回以上になると、6000マイル以上を保有可能!

特典航空券で大半の区間をカバー!

→年に1度はプライベートでANAに乗るなら、ザックリ年会費分は回収!

シーズン・必要マイルチャート | ANA国内線特典航空券 | マイルを使う | ANAマイレージクラブ
【ANA公式サイト】シーズン・必要マイルチャート。あなたの旅や暮らしを豊かに彩る「ANAマイレージクラブ」。特典航空券や、キャンペーンなどANAのマイルを貯めて使えるサービス満載。

ANA上級会員・SFCホルダーだけが知っている特典

皆さんはアップグレードポイントを知っているでしょうか?

座席のアップグレードや、航空券の値引き(1ポイント=1000円分)に使えるんです!


マイル計算時に出てきたプレミアムポイント数に応じ、ポイントを貰えます。

(上級会員・SFCホルダーしか貰えない。ポイントの期限は1年間)


先ほどの区間ですと、6往復で以下のポイントを貰えます。

プレミアムポイント:960✖️12=11,520

アップグレードポイント:6(航空券代から6000円の値引きが可能)


僕の場合、

「往路:特典航空券、復路:アップグレードポイントで値引き」みたいな使い方が多いですね。

まとめと補足

SFCを持つと節約になる人とは?

  • ANAを使う出張が年に6回以上
  • ANAを使うプライベートの移動が年に1回以上

お得な理由

  • 年会費分相当の特典航空券を獲得できる
  • アップグレードポイントで航空券の値引きができる

ちなみに、「SFCをメインのカードにしてたくさんマイル を貯めたい」というのは、あまりオススメできません(ポイント還元率が悪いため)

マイルは保有数に応じて価値が上がっていくので、たくさんある方がお得。

6万〜7万マイルあればハワイにビジネスクラスで行けます!(下記参照)

【新婚旅行】マイルでハワイ特典航空券ビジネスクラスを獲得した結末

しかし、3年間という期限があるので、貯めることが目的ならSPGアメックスというクレジットカードがおすすめです。


僕の場合、以下の使い方をしてます。

リンクの記事に詳細を記載しているので、気になった方はどうぞ!

メインカード(家計用):楽天ゴールドカード

メインカード(個人用):spgアメックス

サブカード(個人用):SFC


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント