【宿泊記】ホテルザミツイ京都|インルームダイニングでリッチな朝食

飲食

こんにちは!タカリブ(@taka-liveです。


この記事ではHOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザミツイ京都)朝食について紹介しています!



ホテルザミツイの朝食メニューは、6100円のアメリカンブレックファストor和朝食、4500円のコンチネンタルブレックファストorヘルシーブレックファストの4種類。もしくはアラカルトメニューがありました。(ビュッフェ・バイキング形式はなく、いずれもレストラン形式)

朝食会場は、ホテル1階にあるレストランFORNI(フォルニ)。アフタヌーンティー、夕食(イタリアン)でFORNIを利用させていただきました。美しい中庭を眺めながら食事を楽しむことができます♪


▼詳細はこちら

インルームダイニングで朝食をいただいたことがなかったので、今回はお部屋でいただきました!

朝食会場だと7:00-10:00ですが、インルームダイニングだと11:00までOKなので「朝はのんびり過ごしたい」という方にはインルームダイニングがおすすめですね♪

オーダーシートに朝食の内容・時間帯を記入し、当日のAM2:00(深夜)までに外側のドアノブにかけておけば、朝食を部屋まで届けてもらえます。

今回はアメリカンブレックファストをお願いしました。スタッフさんが手際よくお部屋のテーブルに朝食をセッティングしてくれました。

ホテルザミツイで働いてる方は感じが良い方ばかりで、ホスピタリティーの高さは相変わらず素晴らしいです♪

ブレッドバスケットのパンは、クロワッサン、本日のデニッシュ、ブリオッシュ、マフィン、ミルクブレッド、ホールウィート(全粒粉)プチブレッド、ホワイトブレッドの中から好きな3種類をいただけます。僕は、クロワッサン、デニッシュ、プチブレッドを選択。

どれも美味しかったのですが、レストランFORNIの窯で焼き上げているクロワッサンが特に気に入りました。バターがきいてて、パリッとした食感が最高でした!

パン用のバター、はちみつ、ジャムも用意されています。パンだけでも豪華すぎ(笑)

こちらは、コールドカット、フレッシュフルーツ、ヨーグルトがのったお盆。

コールドカットは、ポークハム、チェダーチーズが入ったサラダ(左上はドレッシング)プレーンヨーグルトには右上のマンゴーソースをかけていただきました。

また、フレッシュフルーツのお皿にはオレンジ、巨峰、ブルーベリー、パイン、メロン、ドラゴンフルーツが入っており、めちゃくちゃ豪華!

飲み物は、オレンジジュース、グレープフルーツジュース、本日のスムージーから1つと、コーヒー&ティーから1つを選べます。

コーヒー&ティーは、オリジナルブレンドコーヒー、デカフェ、エスプレッソ、カプチーノ、ダージリン、アッサム、セイロン、ベルガモット、煎茶と選択肢多すぎ(笑)

僕は本日のスムージー、妻はオレンジジュースを選びました。ベリー系のスムージーは、スムージー史上過去一の美味さ!

紅茶にはセイロン、アッサムを。TWGのポットにセルフでお湯を注いでいただきます。

生花を見ながらの朝食とは優雅過ぎ♪

手前にあるのはソルトミル(木製)とペッパーミル(金属製)。ペッパーミルが想像の5倍くらい重くてビックリしました。

メインディッシュの卵料理は、ホテルザミツイ一押しのグラタン仕立てのエッグベネディクト〜柚子と西京味噌のオランデーズソース〜をいただきました。朝から食欲全開になるメニュー!超美味しかったです。語彙力不足なので、以下公式の説明(笑)

アメリカンブレックファストにてお召し上がりいただける、食感と香りを堪能する新感覚の逸品です。土台のバケットは、キューブ状にカットし、牛乳と卵につけて焼き上げたフレンチトースト食感。中村農場の卵を使ったポーチドエッグは、西京味噌の香ばしさと柚子の爽やかな香りが織りなす京都風のオランデーズソースとともにお愉しみいただけます。

公式サイトより


おわりに

普段はほとんど朝食を食べないのですが、美味しすぎて完食!

食事中、テーブルクロス、テーブルナプキンの肌触りが良いことに気づきました。

ガルニエティエボー」と書いてあるタグを発見。調べてみると、フランスが世界に誇るテーブルクロスのメーカーでした。

上質かつ丈夫で耐久性があり、リッツ・カールトンやペニンシュラといった高級ホテルにも選ばれているそう。ホテルザミツイも高級ホテルということを改めて認識しました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント